香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

乾物を買いに海味街@上環へ。

香港でよく買う定番みやげの一つに、ホタテの貝柱があります。
香港では乾物は乾貨といわれるように、お金と同じくらい価値のある存在。フカヒレ、エビ、ナマコなど色々あるけれど、使い勝手のよさでいったらホタテ貝柱はトップ。煮物に炊き込みご飯にスープに、何にしてもほんとおいしい。

というわけで、出かけたのは上環(ションワン)の海味街。数Kmにわたって乾物店が並ぶ、香港きっての乾物街です。



上環からトラムに乗り、
徳輔道西(Des Voeux Road. West)にトラムが出たらおもむろに降ります(適当)。トラムを降りるやすぐに乾物の匂い! 香港の街の匂いが凝縮したようなこのスメル。そうか、香港料理の源はここってことか。

ホタテはほとんどの店が店先に置いている人気商品。でも店先に置いているのは賞味期限が迫ったものとか聞いたこともあるから品定めは慎重に。一軒一軒真剣勝負で見て回った結果、選んだ店はここ。



裕隆海味っていう屋号みたい。地元の人が買いに来ている。


今回はおこわとかに入れるからほぐれてても全然OK。そのほうが安いかなと思ったんだけど、実は値段あまり変わんないのな。気を取り直し、ほぐれた貝柱528HKD(1斤=約800gあたり)を半斤購入。たっかい。でも日本で買ったらもっと高い! とはいえ値段あがったな。円安だからよけいお財布に響く。

なぜこの店で買ったのか。それは貝柱がアメ色でツヤがあって、しっかり熟成されていそうだったから。そして店の中に入れて保存していたから。

実際日本に帰って食べてみたら、今まで買った店のものより風味が豊か…だったような気がする。この店、たぶん正解。また行きます!