香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

羽田ー香港 JALプレミアムエコノミー搭乗記。

JALのプレミアムエコノミーに乗るのはこれで2回目。

いつも直前に東京ー香港線の特典航空券を取ろうとすると、わりと取りやすいのがプレエコ。香港までの必要マイルは通常エコ20000、プレエコ30000、ビジネス40000マイルとかじゃなかったかな。お得感が少ないといえばそうかも。でも席も快適、シャンパン飲めるしラウンジ使えるし。一方で豪華な機内食や過剰なサービスはそんなに興味なし、という私にはJALのプレエコって魅力的なんです。

つうわけで搭乗。




モニタ周りはエコとそう変わりません。まだタッチパネルじゃない。



一番の違いはこの足周りのゆとり。私の短い足で、その広さがより強調されている。足マニキュアとかして調子こいててすみません。ブルーのスパッツみたいなのはむくみ防止用の着圧式ソックスです。シートはシェルシートで、後ろに迷惑をかけずにリクライニングできます。が、私のシートやや故障中で、あまりリクライニングしてくんなかった…。


行きの機内食。ロールキャベツごはん。エコノミーと同様の内容だけどけっこう充実してると思う。ハーゲンダッツはキャラメル味。


私にとって一番の魅力は、シャンパーニュが飲めること。スクリューキャップのミニボトルは、蔵元にJALがオーダーした仕様らしい。これなら抜栓する「ぽーん」なんて音が機内に響かなくていい。どこと比べているとは言いませんが、プレエコでもシャンパーニュにこだわるところにJALのフラッグシップとしての意地を感じます。

帰りの機内食はこちら。ビーフストロガノフのハニーマスタードソース。すんごいこってり感。これなら不時着しても数日生き延びられそう。ってカロリーを摂取できました。あとみそ汁が必ずもらえるのも日本ならではのこだわり。

機内アメニティも、歯ブラシ、耳栓、アイマスクなど配りに来てくれるので、フライトは快適そのもの。

次はいつ乗れるんでしょうか。
使ったら貯める、がマイラーの基本。
さ、マイラー生活がんばろう。

搭乗時期:2015年9月


読者登録してね


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村