香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

香港大学で、香港の青春ライフを妄想してみた。

地下鉄も開通したことだし! と香港大学に初めて行ってみました。
 


つい先日発表された2015年の世界大学ランキング(英国タイムズ・ハイヤー・エデュケーション版)では、43位の東京大学に次ぐ44位となった香港大学

MTRの駅直結のキャンパス内は最新鋭のオフィスビルのような空間で、学内の看板などの表記はすべて英語が優先。すれ違う学生の人種もさまざまで、皆が皆頭いいオーラをビシバシに放ち、キャンパスはインターナショナル&アカデミックな気風にあふれています。ああ、こんなところで学生時代を過ごしたかった…
(頭がムリ)。


中庭みたいなところ。このプレートの前で記念撮影したらよさそう(今気づいた)



ビルの脇にはこんなクラシックな建物も。創立時からあるのかしらん。大学出版会の建物のようです。大学のブックストアやビジターセンターなど、観光客の用事のある場所は、だいたいMTR側のエントランスからすぐのところに集まっているという親切ぶり。



ブックストアは本だけでなく、おしゃれなステーショナリーなんかも売っています。オリジナルアイテムは↓こちらのビジターセンターへ。



大学グッズ満載のビジターセンター。校章のピンバッジなどベタなものもあれば、いまどきなデザインのエコバッグやステッカーなどもあって楽しめます。私はオクトパスカードの裏に貼るステッカーというのを買いましたが(100円くらいだった)、カードの裏に貼る、というコンセプトがいまいち謎だったので、ノートPCのフタに貼りました。



大学は高台にあり。高層ビルの隙間からヴィクトリア湾も見える。こんなところで青春時代を過ごせるなんて本当にうらやましい。と秀才の皆さんを羨みながら、現実世界に戻っていったのでした。そしてすぐさまギラギラのバーに飲みに行った…

そういえば香港大学って実はけっこう広いんですね。タクシーで行く時「香港大学へ」というと「大学の、どこ?」って必ず聞き返されてしまうので、MTR香港大学駅を目指したほうが簡単ではないかと!


読者登録してね

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村