香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

香港の漢方薬屋さんの舞台裏。

昨年Hanakoの取材で香港に行った時の裏話。

取材先の中環(セントラル)にある「春回堂薬行」で、亀ゼリーをどうやって作るのかと聞いたところ、見せてくれるというのでバックヤードに入れていただきました。百聞は一見にしかず、ですね。

店頭はこんなかんじの昔ながらの薬局です。

今回はバックヤードとなる二階におじゃましました。

漢方の材料をストックしてある棚がずらーり。


年季入ってます。そして雑多なのに絵になる。それが香港らしさ。

そしてさらに奥へと進みますと……

うわーーー亀ゼリーの鍋!

大鍋にどっさりの漢方とともに亀の甲羅も入っています。最近は亀が入ってない亀ゼリーを出している店が多かったとかいうのが問題になっていましたが、ここは正真正銘。毎日作っているようです。春回堂に支店がないのは、この確かな質を守るためでもあるのでしょう。

テイクアウトで買い求めることもできますがなにぶん手作り、賞味期限が短いそうなので店内に併設のテーブル&椅子(喫茶コーナーとは言えない)でさくっといただくのがよさそうです。

これなら店頭で販売している涼茶の質も素晴らしいに違いない。旅の途中で不調を感じたらここを真っ先に思い出さなくては、とあらためて心に刻むのでありました。


春回堂藥行病院
香港閣麟街8