香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

旧正月の絶対的習慣! 香港のお年玉「利是」が面白い。

もういくつ寝ると旧正月

1月に香港へ行って来た時も、街は早くも年末モードでした。

この時期になると赤と金であふれる華やかな街に心が躍って
ほんと香港の旧正月って楽しそうsei なんなら香港人にまざって騒ぎたいsei
ってなものですが、が。

一つだけ「これは真似できない…ガーン!!と思う習慣が。

それは「利是(ライシー)お金キラキラ
平たくいえば日本でいうお年玉です。でもお年玉と大きく違うのは、利是は身の回りの人にたくさん配る! ということ。

部下同僚に始まり、行きつけの店のスタッフやマンションの管理人さんに至るまで。もちろんそのぶん金額はたいしたことないのですが、とにかく配るそうなのです。

お金の面でも大変そうですが、用意する手間もハンパじゃない。
ということで旧正月を控えた街にはこんな店も出現します。


利是封(お年玉袋)専門店。

もちろん期間限定でしょうが、店内は利是封一色。
こんな店があることからも、香港人の利是への情熱がわかろうというもの。

日本にはないなあ、お年玉袋専門店なんて。



赤、金、紫……。

おめでたそうな色の封筒に、これまたおめでたそうな四字熟語(っていうのか?)があしらわれています。


なかにはこんなのも。「いいねいいね!ってやつですね。

Facebook大好きな香港人にはナイスなデザインなのでしょうか。

ていうかお年玉に「いいね!」って書かれてても意味がわからんけど。
ちなみにお値段は12枚入って25HKDとかみたいです。
そんな高くないけど、たくさん買ったらばかにならん。


そんな利是とは無縁の私ですが、一つだけ利是封持ってましたええ!!びっくり



「SHANGHAI TANG」
の利是封にこにこはぁと

色もデザインも私好みのど真ん中!!

オレンジ色の封筒に赤いカバーを重ねるようになっている(ぶ、文章力…!)凝ったつくりが素敵なんです。これは辰年に香港で購入。

ほんの10ドルか20ドルでも、あげるとあげないのでは向こう一年の相手の態度も大違い!という効果てきめんかつ恐ろしい香港的お年玉、利是。

というここまでの利是の重要性をふまえた上でコチラをご覧ください。



空港のドラッグストアで見つけた利是キャンディ!!!




中の小さな袋一つ一つに「利是」の文字が書いてあるんです。

………。

アメ一個をはてなマーク 利是代わりにはてなマーク

首を長ーくして利是を待っている皆さんに
「はい、あけましておめでとう♪」ってアメ一つ…。

あげないほうがなんぼかマシじゃないかと思った私なのでした ガーン!!


読者登録してね

音譜お役に立ったらワンクリックお願いいたします音譜

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

アップありがとうございました!アップ