香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

ほんのり甘い珠玉のワンタン麺「沾仔記(チムチャイキー)」@セントラル

中環(セントラル)で、ワンタン麺食べたーいにこにこハートハート

……となったら行くのは決まってここびっくり!!びっくり!!びっくり!!

 

 

 

みんな大好き沾仔記」(チムチャイキー)わーいおんぷ

 

ここ、もう数え切れないほど来ているのですが、ブログに書くのは意外と初めてかも。あれ、一回くらい書いてたっけ?

 

この時は香港取材旅行中の仕事終わり。

初めて香港に来たお仕事仲間から「おいしいワンタン麺を食べてみたい!」とのリクエストがあって、それならと迷わずここに急行したのですランランランdash*

 

 

中環のメインストリート(?)ウェリントンSt.沿い。

ランカイフォンからも近いこともあってか夜遊び途中&残業後の腹ごしらえに寄る人も多く、けっこう遅くまで賑わってるんですよね〜ダチョウダチョウダチョウ←意味のないスタンプ

 

 

座ったらお姉さんはすぐ来るので、食い気味にオーダーしましょう。

 

もちろんここは迷わず「ワンタン麺!」。28HK$なり。

この立地、このクオリティで28HK$はやっっすい。それはこれだけ絶え間なくお客さんが来るからこそ、繁盛店だからこそなし得る神プライス。支店を多く出す人気店も多いなか、この店はここだけでがんばっているのがまたすごいなと。

 

オーダーから1分くらいで登場!

一見すると「どこ? ワンタンどこ?」ってなるのが香港的ワンタン麺のお約束猫_わー太陽

大丈夫、ワンタンは底にごろっと入っていますよ〜(一番上の写真参照!)。

 

麺が伸びやすいから麺から先に食べろ、という親切心から来るレイアウトなのだと私はいつも思ってるんだけど、実際どうなんだろ。ともあれここのワンタンは特に大きくてエビもしっかり入っていて、食べ応え満点。

 

他にもワンタン麺のおいしい店は数あれど、ここはスープも個性的。羅漢果の天然の甘味がきいた、ちょっと濃厚なスープで、それが細麺にからんで……この甘味がやみつきになるのですseiハート

 

 

野菜も一緒に食べよう。15HK$

 

オイスターソースをかけたものが出て来る店が多いけど、このスープでゆがいただけのものもあっさりしていてヘルシー。この日の野菜は空心菜

 

ちなみにメニューはこんなかんじサゲサゲ↓サゲサゲ↓サゲサゲ↓

シンプルだのう。

この日はワンタン麺だったけど、魚のすり身ボールの麺も、すり身がふわふわ&超特大で絶品。ワンタンも食べたいわって人にはワンタン&すり身の合い盛りもできるのでぜひお試しを〜ぐぅ~。ぐぅ~。ぐぅ~。

 

ワンタン麺、香港島ではこの沾仔記が好き。

九龍側なら麥文記麺家(マクマンキー)がベストかなー。皆違って皆いいのだけど。

そのマクマンキーの記事はコチラ↓

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12135554043.html

 

あー書いてたらワンタン麺食べたくなって来たsao☆汗(←こんなんばっか)

 

沾仔記らーめん

中環威霊頓街98号地下

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

アップありがとうございました!アップ