香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

憧れのガチョウ麺「波記燒臘粉麵店」@香港大学

いつも泊まるホテルの近くにある、地元人気No.1ローストの店「波記燒臘粉麵店」へGOランランランdash*

 

年季が入っているけどこざっぱりとした佇まい。

 

 

どこかさわやかというか…南国っぽいというか…その言葉で表現できない何かが、島の街並みが好きな理由。

 

 

ところでわたくし、この店に来るのは2回目。

前回の記事はコチラ↓↓↓

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12145139659.html

 

ここはローストの中でも特にグース(ガチョウ)とダック(鴨)が評判の店。でもグースは早々に売り切れてしまうらしく、前回はオーダーできずじまい。そうなると絶対に食べたくなるのが人間(というか私だ)。この旅ではその借り?を返すべく、真っ先に駆けつけましたダッシュダッシュダッシュ

 

15時半頃という超中途半端な時間にもかかわらず、店内は8割が埋まっている状態。

 

 


ま、狭いんですぐ埋まっちゃうんだけどねガーン!!汗

 

 

メニューはこんなかんじ。

 

漢字なので読もうと思えば読めるのですが、大変おなかがすいていてめんどくさいので、おばちゃんに相談。

 

:「グースまだありますか?」

おば:「あるよ」

:「わーい♪ じゃグースをヌードルで」

おば:「ヌードルは2種あるけど」

:「はあ」

おば:「イエローヌードルとホワイトヌードル、どっち?」

:「?? んじゃホワイトで…?」

 

全然わからないので勘で注文。色より形状を説明してほしかったが、まあいいや。

あともう一つは、前回おいしかったダック(鴨)をごはんと一緒にいただく。

 

というわけで出て来たのがこちら〜sao☆ハートハート

 

グースwith white noodle。

メニュー的には焼鵝瀬粉というものだと思う。45HK$

ホワイトヌードルはビーフンなのかな? 前回も食べたけど半透明でつるつる、丼からはみ出る勢い。他ではあまり見かけない個性的な麺にこにこハート

 

 

もう一つが、ダックwith rice.

メニューの焼鴨飯というのがこれにあたると思う。30HK$

 

お味はどちらも最高。グースは皮の下の脂がじゅわっと甘く後を引き、それでいて全然油っこくない。ダックもジューシーでやわらかいのに後味はさっぱり。で、やっぱり安い!

 

ああおいしかったseiはなまるはなまる

でも以前なんかでこの店の名物料理のグース麺を見たけど、それとはビジュアルが違う気がする。あれ、なんてメニューなんだろうポカーんはてな?

 

そう首をかしげながら店を出ると、その答えが店の外にびっくり!!

 

そう、これだーーー!

食べたいってずっと思ってた看板メニューはこのレッグ!

あれ、でも待って待って、これ「焼鴨」って書いてある。ってことは鴨のモモ?

しかも、さっきおばちゃんが言ってた「イエローヌードル」ってこれのことか。

 

というわけで次回は絶対にこれを食べたい。

それもイエローヌードルでうふふ♪

 

嗚呼、まだまだ修行が足りませぬショック汗汗汗

 

波記燒臘粉麵店ソバはなまる

西環皇后大道西425號P舖地下

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

アップありがとうございました!アップ