香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

クアラルンプール旅行記【1】就航したてのNH885で、羽田→クアラルンプール!

突然ですが、クアラルンプールに行ってきました。

 

結論からいうと、マレーシアはよいとこでした。

ごはんおいしいし、のんびりしているし、カルチャーもカラフルだし。

そしてマレーシアといえば、Truly Asia〜♪

一定の年代以上の人なら知ってる、このCM(それとも地域による?)。

このコピー、ほんと好き。

 

そんなわけでしばらく、香港記事の合間にクアラルンプール旅行記をちょいちょいはさんでいこうかな〜と思っております。「マレーシア行ったことあるよ〜」という人も、「マレーシアは全然知らん!」という人も、よければお付き合いくださいな。香港のネタももりもりたまってるんだけどね……

 

で。ダチョウダチョウダチョウ

なぜ私はクアラルンプールに行くことにしたのか。

 

そのきっかけとなったのが、昨秋就航したANAの羽田⇔クアラルンプール便 NH885

機材はドリームライナーと呼ばれるボーイング787

羽田を00:05発でKULに早朝着。

これなら平日仕事の後に飛んでも余裕!!!
新しい機材も乗ってみたいし、よし行ってみるかドヤkirakira*


というわけで定刻どおりご搭乗。


さすが新しい機材、ぴかぴかですよkirakira*

 

 

ぼけぼけですみませんが、私の席は非常口席の窓側。

 

 

 

これが結果からいうと、超〜〜〜寒かった!!!

ブランケット2枚借りてぐるぐる巻きになっていたけど、それでも余裕で寒かった。

 

 

シートベルトサインが消えると、いきなりドリンク&軽食の配給スタート。

 

 

 

この時点で1時近いので、一食目はパンのみ。

で、ほどなくして完全消灯。もちろん私も寝る。正直寝られるか心配だったけど、普段日付が変わるまで起きていることがほとんどないので、ぐっすり寝ました。

 

しかし…寒いショックショックショック

 

 

そして5時間弱くらい寝たらしく、2食目の配給とともに起床。

ごはんは2種から写真を見て選べます。ANAはこれがえらい。ビーフorチキンとか聞かれてもよくわかんないもんね。どんなチキンかによるっつの。

 

 

 

私のごはんは鮭と卵のそぼろごはん

これ、けっこうおいしかったsao☆はなまるはなまる

しかし寝起きとともに口に突っ込まれている感は否めず……。

 

 

 

ツレのイングリッシュマフィン

こっちのが朝っぽいんだけど、まさかのパンとおかずが同じ箱(メインの箱の左に入ってるのがマフィン)。さらにまさかの、もう一つパン別添え。

 

どんだけパン推しなのか、それとも何も考えてないだけなのか。

 

 

とかなんとかいってるうちに、定刻通りクアラルンプール着

 

それなりに寝たし、初めての地に降り立つ期待感もあって、わりとハツラツと機内を後にしたのでしたランランランdash* CAさんたちは深夜勤務を経てちょいとボロッボロとしていたけど…お疲れさまでした!

 

 

さて、ここからは市内までの足はタクシーをチョイス。

 

びっくりなことに、クアラルンプールでは2人以上なら電車よりタクシーが安い(電車の駅からホテルまでまたタクシー乗らなきゃいけないってことも考えるとそうなる)。タクシーがもともと安いのはもちろん、最近電車ががっつり値上げしたこともその一因らしいんだけど、なんかもうそうなると電車乗る人いなくならない?

 

で、空港からのタクシーはクーポン制。

バゲッジクレームからすぐのところにカウンターがあって、そこで行き先を告げて前払いするかたち。ぼったくりを心配していた私の心を見透かすようなナイスなシステムです。一口にタクシーといってもいくつかランクがあるのでどれにしようかと迷っていたけど、荷物の多さで車種を決めてくれるらしいので口出しする余地はなかった……。

 

無事クーポンを買って、意気揚々とタクシー乗り場へ。

 

 

 

ここから約1時間。

さあ、クアラルンプールの旅がはじまりますsao☆sao☆sao☆

 

つづく。

 

 

 

kirakira*