香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

ホテル・ジェン(HOTEL JEN)のマレーシア的朝ごはん@香港大学

 いつも泊まっているホテル・ジェンの朝ごはん。

 

「もう前も読んだよ」と言われそうですが、そこそこ新しい情報用意してますから許してくださいませ〜。

 

朝食会場はホテル内のマレーシア料理レストラン「カフェ・マラッカ(cafe malacca)」。ミシュランのビブグルマン掲載店です。そのあたりのことは前回の朝食記事を見てくださいな↓↓↓

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12212472148.html

 

 

シャングリラ系列ではありますが本家ほど人員が足りてないようで、けっこうな割合で機械ががんばったりセルフサービスだったりするのが面白い。

 

 

 例えばトーストマシン

こうやってパンを載せるとぐんぐん奥に運ばれていって……

 

 

ぽとっ。

 

と、下に落ちて来るという仕組み。

 

お、奥過ぎて取れなくない……?sao☆

あとポップアップ式のほうが場所取らなくてよくない…?sao☆

 

同じようなノリのパンケーキマシンもあります。それは前回の記事をどうぞ。

 

 

マレーシアンレストランということで、朝食にもちょこっとマレーシア感

 

 トーストとパンケーキに載せるジャムは色々あるけど、カヤジャムがあるのがいかにもらしいかんじおいしいハート

 

 

 

こんなかんじで載せて食べましたよ。バターと両方塗るのが「おこだわり」。

私、カヤトースト食べる時は現地式に温泉卵が一緒に欲しい派なんだけど、それはなかったのがちょい残念。まあ、ないか。

 

さっき人が足りないと書いたけど、ホテルの定番・卵料理ゾーンも慢性的な人手不足。

 

 

適当に焼いてくれるおばちゃんがいるんだけど、30分のうち10分くらいしかいません。そんなわけだから目玉焼きはあらかじめ焼いたものが大皿で置いてあります。

 

 

 

ラッキーにもおばちゃんに焼いてもらえたチーズきのこオムレツ。

ホテルとは思えない雑な仕上がりですが、これがおいしかったのだsao☆ハートハート

 

おばちゃんごめん、雑とか言って。

 

 

 

で、おばちゃんがかけもちするヌードルゾーンも注目。

しかしこちらはさらにおばちゃんの不在率が高いです。しつこく呼ばないと来てくれません。作ってもらえたらラッキー。なんならもうこれセルフサービスにしたらどうか。

 

 

でラッキーにも作ってもらいました、ラクサヌードル

これもやっぱりマレーシア感。

朝食ブッフェにラクサ置いてあるホテルって香港では珍しいよねえ。

 

 

しかーし! なぜか麺が超細麺。

ゆであがりやすいように細麺なのか。やっぱラクサは極太の卵麺じゃないとという気もするけれど、あるだけうれしいのも事実。しかもけっこう濃厚でうまいし。

 

 

というわけで行くほどに味わいを増す(?)ジェンの朝食。

周辺にもおいしい店はあるけどそれほど数が多いわけじゃないので、時にはホテルで朝食もいいのではないでしょうか。

 

何しろラクだしねぐぅ~。ぐぅ~。ぐぅ~。

 

 

あ、このカフェ•マラッカ、朝以上にマレーシアンなランチもなかなか。

それについても前にレポったので、よろしければご覧くださいな↓↓↓

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12197350042.html

 

今度行ったらナシレマとか食べたい。

 

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村