香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

クアラルンプール旅行記【2】「シャングリラ ホテル クアラルンプール」に宿泊。

空港からタクシーを終始時速100km以上で飛ばして約1時間。

今夜のお宿「シャングリラ ホテル クアラルンプール」に到着ダチョウダチョウダチョウ

 

行きの飛行機のことについては前回をごらんくださいな。

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12238679072.html

 

 

到着は朝の8時頃太陽

 

アーリーチェックインにもほどがあると思うけど、快く部屋に通してくれました。

事前にメールしといたってのもあるんだけど、シャングリラってこういうアドリブのきくところが本当にナイスぐぅ~。ぐぅ~。ぐぅ~。 ※ジェイド会員ゆえ、よきにはからってくれた可能性もなきにしもあらず…

 

 

部屋はこんなかんじ。

 

なーんとなく作りが香港のアイランド・シャングリラを思わせる。

アイランド・シャングリラを古く、重厚感をなくしたかんじ。そう、ちょいと古い。

でも全然泊まる分には問題ない。

 

すべてにおいてシンプルだけど、過不足なし。

wifiはパスワードなしでつながります。

 

 

お部屋からの眺めはシティビュー都会きらきら

 

ペトロナスツインタワーの方向だけど、目の前に丸太みたいなビルがあって、たぶんそのせいでタワーは見えないんじゃないかと。でも個性的なデザインのビルが多くて、クアラルンプールのシティビューはなかなか見飽きない。

 

 

 

バスルーム。

バスタブは標準装備みたいです。

飛行機で超むくむ体質なので、深くて広いバスタブはありがたいseiハートハート

 

 

 

シャワーブースもあるよ。

しかしこのシャワー、シャワーヘッドを扉のほうにちょっとでも向けると、洗面所にお湯がだだもれになるという超欠陥構造だった!!!

こえーーー!!!

 

しかも翌日、バスルームのドアがネジごとはずれるという不具合も発生。修理担当二人がかりで直してくれたけど、やっぱ古いんだなこのホテル。

 

 

ジェイド会員特典のアメニティもスタンバイ。

 

マレーシアは物価に対してお酒が高いので、ビールをもらえるのは本当にたすかる。あとこのホテル、周りにコンビニ的なものがないので、香港以上にドリンクは貴重。でも、欲を言えばこういうのは冷蔵庫に入れといてほしいよ……??

 

 

そしてなぜかラウンジでのワンドリンクチケットもいただいたので、夕方ロビーラウンジでありがたくワインをいただく。しつこいようですが酒が高い国なので、こういうサービスは酒飲みにはたすかりますシャンパンハート

 

 

と、ここまでしていただいて、1泊1万円くらい。

マレーシアはホテルが安いっていうけど、ほんとだね。香港のホテルが高すぎるっていうのもあるんですけどね。あと去年ホテル修行しといてよかった。

 

総評としては、落ち着いてサービスも行き届いていてとても快適。

 

難点をあげるとすれば、ちょーーっと不便なところかな。

 

というのもコンビニとかカフェとか周りにあまりないんです。KLCCや繁華街ブキッビンタンへのシャトルバスも2時間に1回くらいしかなくて一度も使うチャンスがなかった。でもモノレールの駅は徒歩7、8分なので慣れればそれなりに動ける。

 

 

ところで朝8時に着いてお腹ぺこぺこだった私。

荷物を部屋に置いてすぐ、一番近くのショッピングモール「スリアKLCC」まで朝食を食べに行くことにランランランdash*

 

ロビーにいたスタッフのおじさんに「KLCCまで歩いて何分くらい?」とたずねると、「この道をまっすぐ行って…まあ5分だね!」

 

……ほんとかなあ…。

楽観的な南国ピープルは時間を短めに見積もりがちだからな。

そう首をかしげつつ、KLCC目指して灼熱の街に繰り出したのでした。

 

つづく。

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村