香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

クアラルンプール旅行記【4】ブキッビンタン「新峰肉骨茶」でバクテーを食らう。

 

部屋で昼寝したら、ものっすごくおなかすいた!

今なんか食べたい! 今ナウ!  というわけでクアラルンプールで一番の繁華街ブキッビンタンにある老舗肉骨茶(バクテー)専門店に急行ランランランdash*

 

宿泊しているシャングリラからはブキッビンタンまでモノレールで2駅と近い。

 

 

 

ブキッビンタンの駅から徒歩7,8分。

道なき道を歩き(うそ)、信号なき道を渡り(ほんと)、お目当てのバクテー専門店「新峰肉骨茶」に到着。

 

余談ですが、上の看板にあるとおりマレーシア表記でレストランは「Restaurant」じゃなくて「Restoran」なんだそうな。そういえばバスも「BAS」だった。そのまんまでむしろ日本人には読みやすい、かもしれない。

 

15時くらいとか中途半端な時間に行ったわりには人がいます。人気店だね。

 

バクテーとは早い話が漢方で煮込んだ豚肉のスープ。マレーシアが発祥なんだそうな。シンガポールだと思っていたよ。

 

 

皆さんこの土鍋入りのたっぷりボリュームバージョンを注文していますが、そして店からもこれを勧められますが、もう食べた分だけ太るお年頃なのでスモールポーションのほうをチョイスsao☆汗汗

 

 

こっちね↑↑↑

 

豚ばら、スペアリブ、ロースなどいろんな部位があって面白いので、違う部位を2種とって食べ比べることにする。

 

日本人と見るや、店のおばちゃんデザートとかいろいろ進めてくるけど、あたしゃバクテーが食べたいんじゃ。甘いものはいらん。

 

 

はい来ました。

骨付きリブロース(と思う)。

 

 

もう一つは豚の三枚肉。

 

 

 

ごはんも青菜も頼んで、いただきまーーす!おいしいハートハート

 

さて、その気になるお味はちらびっくり!!

 

バクテーは今まで食べたものよりもずっとあっさり。肉骨茶の「茶」の部分を感じるさっぱり加減。唐辛子とニンニクがテーブルにスタンバイしているので、それを入れるとぐっとうまみがアップするんだな。豚の三枚肉は皮付き! ゼラチン質がぷるぷるしてなかなかに美味sao☆ハートハート 青菜はニンニク全面推しで、夜まで口の中がニンニクだったsao☆

 

食べた食べた。ほんと、スモールポーションで十分でした。

お会計は全部で1500円くらい。

マレーシアの物価と照らし合わせたらお高め。意外とセレブ店なのか。

 

おまけ。

 

ブキッビンタン駅前のショッピングモール、Lot10にあるフードコート。

なんとコート内の全店がチャイニーズなんだそうです。ワンタンミーとかチキンライスとか、魅力的すぎるーーー!!!

 

それにしてもマレーシアの人って、ショッピングモール命!なんですよね。

路面店って少なくて、食事も買い物もデートもモールの中ですませるっぽい。

ま、暑いからその気持ちもわからなくはない。

 

というわけで中華気分を満たすべく、次はチャイナタウンに行ってみることに。

 

つづく。

 

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

アップありがとうございました!アップ