香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

超人気ローカル海鮮料理店「金山海鮮酒家」で海鮮を爆食い。@佐敦


爆食いシリーズ第二弾。

前回の「蓮香居」での飲茶に続き、超〜食べてくださる先輩をゲストに迎えて今度はディナーに行きましたランランランdash*

「蓮香居」での朝食はこちら〜↓↓↓

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12237411751.html


先輩の「夜はでかいシャコが食べたい!」とのリクエストを受けて、金山海鮮酒家を予約。ド定番の有名店ではありますが、おいしく、安く、しかも衛生的にシーフードを食べられるという意味では私にとってはたいへんちょうどいい店sao☆ハートハート とある海鮮屋台でお腹壊した友達の話を聴いてから(その店は店のおじさんが水槽に土足のビーサンで入っていたらしい…)、そのあたりは意外と慎重なワタクシ。旅は体調第一だ。

予約の時間は19:30。

 

「混んでいてちょっと待つけどそれでもよいか」と予約時に念を押された。いいけど、テーブル空けておいてくれないんじゃそれ予約じゃないよねsao☆ まあいいんだけど…予約の概念を考えさせられるぜ。



金山は佐敦に2店舗あるけどここは駅前のビルの中にある店舗。

入ってみると案の定満席。やっぱね、そうよね。
ちょっとばかり待ってからの入店となりました。



待っている間に店内を偵察。
やはり海鮮専門店、奥にはこんな水槽も。



鮮度抜群のシーフードが出番を待っています。
いいな、あれもこれも食べたい。
こんな時、胃袋がアタッチメント式で次々付け替えられればいいのにと思う。
というか香港に来るとそんなことばっかり考えてしまうよ。




さて、15分くらい待ってから席に通され、お待ちかねの食事タイム〜seiわくわく
まずはサンミゲルビールで乾杯ビールハートビール

そして食べたものはこちら。




ビールのベストフレンド、白魚(?)のフリット

ペッパーがきいて、塩もわりとしっかりきいているのでお酒に合うのです。
これでシャンパン飲みたい。いや、ないけど。持ち込めるのかな?



マテ貝の炒め物
これも日本じゃ食べられない一品。
豆豉のコクがしっかりいきていて、新鮮だからか貝の弾力も抜群sao☆ハートハート




そして私の大好物、茹でえび

1匹単位で注文できるっぽい。適当に一人4匹とかで頼んだと思う。
さっぱりとして、私はこれが大好き。ここ来たら注文したいものの一つです。
ローカロリーなのもうれしいし。



そしてアサリの豆豉炒め。

これもビールのおとも。写真だと伝わりにくいけど、アサリの大きさがやっぱり日本とは全然違う。アサリなんて日本でも食べられるじゃん、と思いがちだけど、やっぱりこれも香港ならではの一品と言えましょう。



そして本日の主役、パイセンによるリクエストの特大シャコ!!!

店のおじさんいわく「今日は特大のがあるよ」というのでそちらをオーダー。2匹しかなかったのだけど、なんせ特大ですから2匹で十分。大きさはもちろん、身の詰まり具合も十分。他でもシャコ食べたけど、身のボリューミーさはここが一番だったかも!!!


で、気になるお会計は一人4000円くらいでした。
ビールたっぷり飲んでいるので、飲まない人なら3000円くらいかも。
特大シャコ食べてこの価格はやっぱり金山ならではsao☆ハートハート 最高!

いつ行っても超満席で「ちょっと最近人気が過熱ぎみ?」と思っていたけれど、やっぱりその人気には理由があるのだなあと思った次第。

しかしこれだけ食べたにもかかわらずパイセンが「茶餐廳でドリアが食べたい」とおっしゃったため、急遽シメの炭水化物を摂取しに翠華で二次会へ……!

というわけで爆食いシリーズ、次回に続きます。

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村