香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

麺好き必修♪香港麺をおみやげに。自家製麺の老舗「安利麺」@上環

 

乾物をはじめとして、上環はおいしい食材の店が集まっている気がします。

上の写真、なぜか蟹の看板だらけ…。

 

その一つが、自家製麺の「安利麺」。

 

 

看板にあるとおり、創業は1908年という老舗!ひい!!

香港でここまでの老舗って珍しいような気がする。

 

 

どうやらざっくり言うと「よけいなものを使わず、MSG(合成調味料)も使ってません!」と書いてあるようです。

 

店はとにかく小さい。といってもなあ麺しか扱ってないんだから、あまりスペースは必要ないか。地価の高い香港にぴったりな商売かもしれません。

 

 

 

こんなかんじ↑↑↑

一言で乾麺といっても、エビの卵入り、アワビ入り、緑のほうれん草入り(だったかな)など色々な種類があります。

 

さーらーにー、同じものでも等級がいろいろあるんですよ。

 

一級とか、頂級とか。

そうなるとちょっといいものを買いたくなってしまうのが人の性(さが)。香港ってこういうの多いですよね、乾物でも等級がいっぱいある。高級品が好きだからなのか? それともランク付けするほど何でも種類豊富なのか。なんにせよ、商売をわかってらっしゃるにゃ

 

 

 

写真じゃわかりづらいけど、カラフルなパッケージは個包装

 

フレッシュなうちに使い切れるので、そんなに数はいらんという場合はこちらのほうがいいかも。でもちょっと割高。といってもだいたい一食100円以下だけど。

パッケージもきれいなので、おみやげにもおすすめでございます。

 

私が買ったのはこの2種おいしいハートハート

 

えびの卵入りの頂級麺。

 

一斤とありますが、5食入りで63HK$。

汁麺としていただくのがよいそう。鶏ガラスープの粉も別売りしています。

お店の人は「えびの卵からダシが出るから、スープはなくていいよ」とのことだったけど、やっぱりあったほうがいいと作ってみて思いましたよ!!! つーか必要。そもそもダシが十分できるほど長い時間ゆでないのでね。

 

でもえびの卵の風味がばっちりあって、エビ好きな方にはたまらない。はずイセエビハート

 

 

もう一つはスタンダードな卵麺

 

招牌、と書いてあるのでこれがシグネチャーなんでしょう。

5食で43HK$。

炒麺を作りたいと言ったらこれをすすめられた。

 

実際XO醤オイスターソースで炒めたらすごくおいしかったけど、炒めるときはくっつかないフライパンでやってください! ここテストに出ます!(←またか) テフロンはげはげのフライパンで作ったら(麺に油をまぶしたのにもかかわらず)、麺の2割くらいフライパンに焦げ付いて悲しかった……sao☆汗汗 その日、フライパンともお別れしました。

 

というわけで香港麺をおうちで再現したい!という人は帰国前に行くべし。

軽くてコンパクトなのでおみやげにもおすすめですよ(大切なことなので二度言った)

 

安利麺らーめんkirakira*

香港上環文咸東街84-90號順隆大廈B1地舖

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村