香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

マレーシアホテル宿泊記「シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナン」

 

空港からタクシーで45分。

シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナン」に到着sao☆ハートハート

 

ペナンにシャングリラ系列は3軒あり、

ジョージタウンのカジュアルホテルが「ホテル・ジェン」。

そしてビーチリゾートのバトゥ・フェリンギ地区にあるのがこのラササヤンと隣接するゴールデンサンズです。

 

 

ゴールデンサンズがファミリー向け、ラササヤンがカップル&大人向け。

で、ラササヤンの中にも二つの棟があり、今回はラサウィングに泊まることにしました。ラサのほうが高級なのですが、なぜかこの日はラサのほうが安かった。

 

でもタクシーがついたのはもう一つのウィングの入口。

あれ? あれ? ときょろきょろしてたら迎えに来てくれました。

 

 

 

ゴルフのカートみたいなやつでラサへ移動します。

小鳥のさえずりが賑やかで、リゾートだのう。

 

 

ラサウィングに到着。

 

 

ドリンクをいただきながら優雅にチェックインします。

 

 

ああ、夢にまで見たリゾートsao☆太陽太陽

ここに来ることを楽しみに連休前の激務という荒波も乗り越えてきました。

しかし、ディレイからの乗り継ぎ失敗につき、到着は一晩遅れ……。

(ここまでの一連のディレイ問題はコチラをご覧ください)

 

返金不可のレートで予約したので、昨日の晩の分はNo Show扱い。一応連絡しとくのとしないのでは違う! No Showは避けなければ! と思い香港から電話しておいたのですが、やっぱりだめだった。電話代もけっこうばかにならないんだぜ……土下座土下座

 

 

でもお部屋はアップグレードしておいてくれたっぽい。

トゥリマカシー(ありがとう in Maleysian)

 

長旅でよれよれの身としては部屋に着くまで「なんでもいい…寝れさえすれば…」sao☆sao☆sao☆と思っていましたが、部屋に着いてびっくり!!!

 

 

 

バルコニーはガーデン&オーシャンビュー!!!sao☆sao☆sao☆

 

 

これはどんな寝不足だろうと、気分上がります。

 

最安値で予約していたので海はレストランで見られればいいやくらいに思っていたのですが、やっぱり部屋からも見られるとうれしい。

 

 

そしてお部屋レポ。

手前がベランダです。奥の大きな窓はバスルーム。

 

 

 

バスルームの内側。

このブラインドを上げれば部屋ごしの庭&ビーチが見えるんですが、向こうからも見えるよね、たぶん。でまた、このブラインドがなかなか自由にならないんだ……ショック風風 こういうブラインドってなんでいつも思い通りにならないんだろう。

 

 

ディテールにはリゾート気分がそこかしこにseiハートハート

 

 

 

クローゼットの取っ手がリゾートかわいい。ワニちゃん。

 

 

 

スリッパのかわりにフリップフロップ(いわゆるところのビーサンが置いてあるのもうれしい。でもこれでラウンジは入れないだろうな。

 

 

 

 

このカサの下におやつが入っているというしかけ。

おやつはバナナチップでした。

 

 

 

会員特典の飲み物も用意。

ビールは冷やしてくれてます。系列のホテルジェンとかだとぬるい冷蔵庫に入れるだけで冷えてないのだけど、シャングリラはバケツで冷やしてくれてます。

 

で、その後はお昼寝タイム。

波の音を聴きながらうとうとするのはもう……天国ですよ。

小鳥のさえずりで目を覚ました時は、ここに来てよかったとしみじみ。

 

 

実は私、プライベートで南国リゾートに来るのはこれが初。

出張でハワイやセブには行ったことがあるけど。

 

ライターという仕事をしていると、出張先はだいたい皆の遊びに行くところが多いんです。「楽しそうだね」って言われるし、実際楽しい。でも仕事でリゾート行くとホテルには寝に帰るだけだし、周りは遊びに来てる人ばかり。だからプライベートで来るリゾートはこんなに素敵なのかちらびっくり!!と今回初めて知りました。いいね、リゾート。

 

 

そしてこのラサウィングでは、ラウンジでのカクテルタイムと朝食も無料。それもまた極楽ハートハートだったので、それについても紹介しますねー。

 

ほんと天国です、ここ。

 

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村