香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

超ローカルみやげからキャビアハウスまで。香港国際空港( HKIA )、最新情報2017夏。

 

常に新しい店が登場し、アップデート&進化し続ける香港国際空港( HKIA )。
7月に行った時に気になった最新情報をご紹介します。

 

 

まずは、第二ターミナルランランランdash*dash*dash*

 

ずっと「Coming Soon」の看板が掲げられていた香港ストリートフード&ローカルフードの店「港食堂( NIBBLE NIBBLE )」が、やっとやっとオープンしていました。

 

 

ランチタイムに行ったら空港職員ばかり。

 

そう、安くて美味しい店は空港職員が知っているのです。

 

この日は並びのミシュラン潮州料理「阿鴻小吃」でランチの約束があったので(その時の様子も近日アップ…したいです!)、ここでランチはできず。

 

でも何が売っているかはとりあえずチェックしてきました。

 

 

三文治(サンドイッチ)が20HK$とか、空港最安値かも??

香港ローカルサンドイッチ、パンがずっしりしてて大好きです。こんど買お。

 

 

 

この、ローカル丸出しの佇まいに感動!!!

空港の中とは思えない…。ラストミニッツまでローカル気分に浸りたい人はぜひ!

 

このようなおかずを選ぶスタイルのランチボックスと、具を選べる麺もあり。

空港で20〜30HK$台で食べられます。

 

 

そしてこの店で狙うべきはこれでしょうこれこれこれ

 

 

じゃーん、蝦醬(ハージャン)♡

 

空港と同じ島にある漁村、大澳(タイオー)の名産ですね。

地元の名産が置いてあるなんて、さすが香港国際空港!!!

こないだ聘珍樓(日本の)でこの大澳産蝦醤が入ったチャーハン食べたけどおいしかった。

 

上に超チラリズムで写り込んでいる、塩漬け淡水魚の醬も気になる。

空港みやげってお菓子とかプリッツとかコロンとか(全部お菓子か)ばっかりかと思っていたら、こんなディープみやげも買えちゃうようになりました。

 

 

そんなローカルみやげから一気にバブリーなネタにまいりますが、今度は第一ターミナルの制限区域内に「Coming Soon」を発見!!!

 

 

って化粧品の看板ではありません。その上です。

近寄ってみたら……ちらびっくり!!

 

 

 

LOBSTER & OYSTER COUNTERだそうな。

香港に来たらラストミニッツまで海鮮に溺れたい♡

そういう(私みたいな)人には想像しただけでよだれがでちゃいますね。

 

 

で、その近くでこちらも開店するらしい!!!

 

 

きたーーーCAVIAR HOUSE & PRUNIER(キャビアハウス&プルニエ)。

 

世界の主要空港に展開するセレブなキャビアバーです。

セレブがトランジットの合間にシャンパンとキャビアでのんびりkirakira*kirakira*みたいな店です。

でもこれ、何年か前に香港国際空港にもあったような……?

いつの間にか閉店して、ひそかに復活するということでしょうか。

 

実はこの店東京は銀座の東急プラザにショップがあるのですが、キャビアと並ぶ名物「バリックサーモン」(スモークサーモンの一種)が激うまsao☆ハートハートなんですよ。

 

確かにお高い! でもねっとりとして、とろけるようなおいしさだから一度は食べる価値があります。そしてサーモンタルタルのサンドイッチなら1000円切る価格だったので、選びようではリーズナブルに楽しめるはず。

 

HKIAでもバリックサーモンのタルタルサンド、食べられるといいな〜。

 

 

と、この情報は2017年7月現在ですが、HKIAのWEBをチェックしてもシーフードの2軒はまだオープンしてなさそう。香港のComing Soonって全然“Soon”じゃないよね。

 

そして香港のおしゃれ雑貨ショップ、HOMELESSが非制限区域にオープンするとの情報もseiわくわくわくわく 

 

ますますお財布の紐がゆるみっぱなしの香港国際空港

今香港に行っている人、もうすぐ行く人、いち早くチェックしてくださいぐぅ~。ぐぅ~。ぐぅ~。

 

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村