香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

香港国際空港(HKIA)に、プレミアムハンバーガー「Beef& Liberty」が登場!

f:id:chihosawa:20180526175156j:plain

 グルメバーガー人気継続中の香港。

そのなかでも屈指の人気を誇る「Beef& Liberty(ビーフ&リバティー)」香港国際空港(HKIA)に新店をオープンしました!!!

 

マンダリンオリエンタルの元総料理長Uwe Opocwnsky(ウーヴェ・オポツェンスキー)さんがエクゼクティブシェフを務めるこの店。肉に、バンズに、そしてペアリングするドリンクにまでこだわり抜いたグルメバーガーを楽しめる人気店なのです。

 

今年の初めに一報を聞きつけて、首を長くして待つことしばし。この春オープンしたばかりの店舗に駆けつけました。

f:id:chihosawa:20180526175140j:plain

 店内はカラフルでちょっとレトロな空間。

カイタック(啓徳)空港の時の写真も飾ってあります。

 

場所は第一ターミナルの制限区域内。

キャビアハウス&プルニエとかあるとこです。ここもよい。 

窓の向こうにはリアル飛行機も見えますよ。

f:id:chihosawa:20180526175120j:plain
 ハンバーガーのメニューはこのような。

おすすめは「チーズ」と「ブラックペッパー」と言われた気がする。

 

私は「ブラックペッパー」にしました。

129HK$なので、ハンバーガーとしては決してお安くはないですよね。

(130HK$のALL DAY SETもある)

 

でもよく考えたらハンバーガーって

◎ハンバーグ

◎野菜

◎パン

◎ソース

 

の集合体。

これを別々に頼んだら「ハンバーグセット」になるわけで。

それならちょっといいやつだったら、129HK$くらいでも納得できる気がする!

重ねると安く思うなんて人間の価値観って面白いな。

…はい、本題に戻ります。

f:id:chihosawa:20180526175126j:plain

クラフトビールにも独自色を出しているのがこの「Beef& Liberty」ビールビールビール

ある意味、ビール&リバティでもある(うまく言ったつもり)。

 

一番上のビールは、エクゼクティブシェフ、ウーヴェさんプロデュースのものだそう。

しかも香港国際空港(HKIA)限定というのだから、飲まないなんて選択肢はありません。 

f:id:chihosawa:20180526175135j:plain

 ノンアル派には、レモネードがおすすめ。

ビールはユズやコリアンダーが香ってレモネードと同じくさわやか。

夏の香港にはぴったりです。

 

この時、昼の12時半とかだったと思いますが、すでに満員。ちょっと待ちました。

で、オーダーしてから手作りなので「調理に20分かかるけどいいか」とのこと。

いいよ。

 

で、おっしゃるとおり20分。

お目当てのものが来ました!!!

 

f:id:chihosawa:20180526175146j:plain

わーい、やっと会えた!!!

ブラックペッパーのハンバーガーです。

※これは食べやすく二つに切ってくれたもの。本来はまるごとサーブされます。

 

f:id:chihosawa:20180526175156j:plain

 断面。

なんかクワガタを持つような手つきですみません。

 

肉の焼き方は細かく指定できます!

店推奨のミディアムにしてみたけど、肉のタルタルとか生っぽいの好きなら、ミディアムレアとかでもいいかも。

バンズもレシピにこだわりぬいたオリジナル。

 

で、とにかく肉がジューシーsao☆ハートハート

外がしっかり焼かれていて、中は赤みが…絶妙なテクニック。

この肉がすごいボリュームなんですけど、意外にあっさり食べられてしまう!

 

その秘密は私が思うに二つ。

一つは、グラスフェッドビーフ(草食べてる牛)を使っていること。はなまる

タスマニア産だそうです。それをじっくり網焼きして、香ばしく仕上げています。

でも下手するとこの手の肉はぱさつくので、高い技術があるからできることなのかも。

肉厚なルッコラも増し増しに入っていますが、そのほろ苦さも手伝って、ぺろりといけます。

 

もう一つは、ソースが控えめなこと。はなまる

ハンバーガーはタルタルソースなどのマヨ系ソースがたっぷりというイメージがあるけど、これは本当にソース控えめ。

「マヨネーズほどほど協会」会長としてはすごくありがたい。

マヨネーズおいしいんだけど、あの高カロリーは解せぬ。

 

そのせいか近くの南アジア系おじさんは、大人げないほどケチャップかけてました。

f:id:chihosawa:20180526175131j:plain

 そのケチャップもイギリスのTIPTREE(チップトリー)標準装備。テーブルのすみっこにまで、こだわりがあるんです。

 

フレンチフライにつけていただいたら、とてもおいしかった。

あ、フレンチフライなどの付け合わせは別オーダーです。

からりと揚がってホクホクでした。さつまいもバージョンもあった!

 

次回は香港国際空港限定のチャーシューバーガーとさつまいもフライいきたい。

バーコーナーは翌1:30までとかなり遅めまでやってるのもポイント高いです。

 

ハンバーガー経験値の高い私ではありませんが、その少ない経験の中で言えることは

 

ここのハンバーガーは肉もパンもとびきり上質。

 

ということ。なんていうか、ジャンクさがない。なのでジャンクフードをむさぼり食べたい時にはおすすめしません!

24時間フードコートもオープン予定という香港国際空港。「Coming Soon」と書かれた囲いもあちこちに。

 

HKIA、まだまだ面白くなりそう!

  

Beef& Liberty@HKIA

 

Unit 7E138,
Departures East Hall,
Terminal 1