香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

【香港空港グルメ】日本未発売の行列ケーキ店「Lady M New York」が香港国際空港(HKIA)に登場!

【スポンサーリンク】

f:id:chihosawa:20180814151531j:plain

香港空港でのラストミニッツ。何を買う? どこで食べる?

迷いますよね。というのもHKIAこと香港国際空港は、ただいま新店のオープンラッシュ。行くたびに何らかの店がオープンしているのです。何かが開店しているということは、何かが閉店しているということでもあるので「行ったらなかった!」ということもある。だからこそ最新情報アップデートは欠かせません。

というわけで今回は、香港の街中でも人気を集めるケーキショップが香港国際空港内にできたので、そちらを勝手に検証。

 

 

1. 香港人が行列をなす人気ケーキショップ「Lady M」ってどんな店?

f:id:chihosawa:20180814150439j:plain

少し前にIFC、ハーバーシティを歩いていた時「あの行列、なんだろう」って思ったのがこの店「Lady M(レディ エム)」。ロマンティックなケーキが並ぶ高級そうな店構えが印象に残っていますが、それがもう空港にできたのです。仕事早い。

「Lady M」はニューヨーク初のケーキショップ。主力は色々なフレーバーのミルクレープ。ミルクレープというのは、クレープ生地と生クリームを何層にも重ねたケーキのこと。「ドトー○コーヒー」で売ってるあれです、あれ。

2.「Lady M」の場所はどこにある?

場所は出発階の制限区域内。イミグレの斜め前の下りエスカレーター奥です。イミグレ抜けて徒歩1分。

このあたりは2018年(今年)の春にリニューアルした一角で、隣には人気のハンバーガーショップ「Beef & Liberty(ビーフ&リバティー)」もあります。

www.girlstraveler.com辛党としてはこちらに真っ先に向かったんですが、とてもおいしい。マンダリンオリエンタルのシェフが手がける高級バーガー。すべてのパーツがこだわり! そのこだわりっぷりは記事をどうぞ。

3.「Lady M」で買うべきケーキはこれ。

さてLady Mでは何を買いましょうか。さっき言ったようにミルクレープがメインなのですが、なかでもシグネチャーは一番プレーンなミルクレープ。

f:id:chihosawa:20180814150456j:plain

この左のシンプルなケーキです。

あとこの右のローズのミルクレープも人気が高いそうです。私はスミレとかバラとか花の香りの食べ物がそこまで好きではないので買いませんでしたが(最初に花を食べようとした人すごいな)、男女問わず夢見る乙女のマインドをお持ちの方には試していただきたい。というか食べたら女子力つきそう。

女子力も筋力と同じで、鍛えれば上がるような気がする。

f:id:chihosawa:20180814150426j:plain

あとこの上の、白いふわふわがついたココナッツミルクレープは香港限定。ココナッツとミルクレープってありそうでない組み合わせ。

f:id:chihosawa:20180814150420j:plain

お値段はちょっと張ります。

1カット60HK$〜というかんじ。1カット1000円くらいしますね。でもどんな味なのか、ちょっと食べてみたい。ちょっと、どころかだいぶミーハー心がくすぐられていたので、買ってみることにしました。

しかしこんな繊細そうなケーキ、崩れずに東京まで持って帰れるのか? と首をかしげつつ持ち帰り用のレーンに並んで箱に詰めてもらいます。

f:id:chihosawa:20180814150432j:plain

で、頑丈そうなショッパーに入れてくれます。

こんな立派じゃなくてもいいけど…と思いながら、店を後にしました。

f:id:chihosawa:20180814150449j:plain

店内はカフェ併設。

搭乗までの時間にコーヒー&ミルクレープっていうのも優雅。

4.「Lady M」のケーキをテイクアウト。そのお味は…?

家に帰ってどきどきしながら開封。手荷物とはいえ、さてどんなふうになっているか。

f:id:chihosawa:20180814150501j:plain

と思ったら、なんと! きっちーんと入っていました。意外と丈夫さん。

そしてびっくりしたのはこのフォーク。標準装備なのですが、シルバーに見えてプラスチック。すごいこだわりです。でも正直これナシで5HK$くらい安かったら、そっちのほうがいいと思ってしまう私です。

で、お味。

プレーンもココナッツも、フォークでカットした時になんともいえない層の弾力がなんというか…さくさくさくっと層を切っていく感触が小気味よい! こればっかりは体験していただかないと、伝わらない。ココナッツが南国風味で好きです。

そして生クリームがものすごくクリーミー。濃厚クリーミー好きの香港人が行列をなすのもわかる。でも空港ならあまり並ばず買えるのがいいですね。ホームページを見たら事前予約もできるみたい。7:00から23:00まで買える。

後で知ったのですがこの店、日本にルーツがあるそう。しかしながら日本に店舗はなく、アメリカ、シンガポール、中華圏(&マカオ)での展開。つまり日本未発売。でも実はミルクレープというもの自体、日本発祥のスイーツなのだそうです。知らなかった。一つ、おりこうになりました。

5.最新空港スイーツ、もういっちょ。

www.girlstraveler.com

搭乗ゲートの前で買える、焼きたてエッグタルト。関空で「551蓬莱」のふかしたて豚まん買えるみたいなことですね(違う?)。これ以上フレッシュな香港みやげってないでしょう。日本についてもまだちょっと温かったりしたらうれしい。

「空港行ったら、旅は終わり」なんて絶対言わせない! 

そんな気合いさえ感じさせる、充実の香港国際空港グルメ最前線。ここまで色々あると飛行機に乗り遅れる人が続出してしまうのでは…と勝手に心配するほど充実しているHKIAなのでした。

 

Lady M New York

Shop 7E142A & 7E151, 7/F, Departures East Hall,Terminal 1,HKIA

 

 

 

 

 

 

 

 


【スポンサーリンク】




にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村