香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

いいキャラのおじさんと絶品チャーシュー♪「再興燒臘飯店」@湾仔

近くのバルで飲んだ帰り、締めにローストが食べたくなって、同じ湾仔の「再興燒臘飯店」に行って来ました。

 

 

 ローストの中でも私は、チャーシューが一番好き。

そのチャーシューの一番おいしいと思っている店が、この店なのです。

ということは私的ローストNo.1店と行っても過言ではない。

この日は20時前くらいだったけどすごい人。

ごはんどきでも、そうじゃなくてもいっつもすごい人で溢れているんです。

 

 

お世辞にもきれいとは言えないローカル丸出しの店構え。

なにしろ初香港の友達におすすめしたら、行って超ビビられたくらい。

 

でも、ここのチャーシューのおいしさは間違いなし。扱う豚は農家から一頭買いしているとの話。日本では焼肉屋さんなどを取材すると一頭買いの店にも多くあたるのですが、お店いわく、一頭買いすることはコストダウンにつながるそう。ここがリーズナブルな価格でおいしいローストを提供し続けていられるのも、そこらへんに秘密があるのでしょう。

 

 

お目当ては写真左にぶら下がったチャーシュー

店が混んでいるので、ホテルでのおつまみ用に1本オイマイ(お持ち帰り)することに。

 

こんなかんじでテイクアウトの価格表が貼ってあります。

ほんと、お世辞にもきれいとは言えない。

 

チャーシューは1斤80HKD。

 「ちゃーしゅー、おいまい、んこい」(チャーシュー、テイクアウトで)と伝えると「切るか?」と聞かれるので(なんと言っているかは不明)、うなずいておきます。

 

ここのおじさん、めちゃめちゃいいキャラ。

 笑顔がキュートだったので「写真を撮ってもいい?」と尋ねると、この笑顔とサムズアップでこたえてくれました。なので目線入れないでそのまま掲載させていただきます。

お金を払って店を出ると「See You Tomorrow!」とおじさん。

ほんと、また明日来たい。

 かくしてオイマイしたチャーシューはこんなかんじ。これで50HKDぶん。

写真で見てもわかるように脂と赤身のバランスが絶妙なんです。

外はこんがり、甘めのタレがほどよく焦げて、内側はふっくらとやわらかい。

その焦げ目がまた、ものすごく香ばしい。

 

今回もおいしかった。もう何回行ったかわからない。駅からちょっと歩くけど、これだけおいしいローストのためなら歩きます。

 

再興燒臘飯店

灣仔軒尼詩道265-267號地下C座

 

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村