香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

香港産シーフードをモダンに味わう「FISH SCHOOL」@西営盤

香港島を中心に次々おしゃれなダイニングが出現している香港。

 

パンダ地元おしゃれピープル御用達のトレンド感満点の店も行ってみたい!

しろくまでもやっぱり旅で行くなら香港らしいローカルな味を楽しみたい!

 

その両方を満たしてくれるのが、昨年秋にオープンした「FISH SCHOOLおさかなおさかなおさかな」。

 

 

香港の漁師が毎日釣り上げる新鮮な地物の魚介を、フレンチなどで腕を磨いたシェフが料理してくれるフュージョンダイニング。

なーんてことを聞いてしまったら、そりゃ食べに行かないわけにはいかないランランランdash*

 

またロケーションも面白いんだ。

西営盤の駅から3分くらいの坂道の路地の、そのまた路地。このかわいい柱が目印〜ちら!!

 

 

狭い路地にぽっかり灯るあかりが、その店のエントランス。

 

さあ店内へ入りましょう。あ、予約はしたほうがいいです。HPから超簡単に予約できちゃうので広東語しゃべれなくても無問題〜うふふハート

 

 

店内はカウンターとテーブル席がいくつか。

フレンドリーなスタッフが迎えてくれます。

 

 

カウンターからは生け簀も見られますよん。

これはローカルの海鮮レストランと同じ。この日はなんと地物のうなぎがいた!

 

 

さあさあ食べよう。まずオーダーしたのは……

 

Mackerel(どうやらサバらしい)と赤かぶのタルタル

 

ちょっとだけガーリックが入っているのかな? コクのある味で、でも全然タルタル系特有のしつこさがない。一杯目に選んだ香港産クラフトビールとの相性も抜群ビールぐぅ~。

 

おつまみ的に頼んだのがSilverbaitの唐揚げ

 

Silverbaitっていうのは香港でよく見かける小魚なんだけど、日本名は見つからなかった。いくらみたいなのが乗っかってるんだけど、日本のいくらより小粒で歯ごたえがある! きょうみぶかい!

 

そして待ってましたハートハートハート これを食べたかったkirakira*kirakira*kirakira*

 

というカニとウニのごはん和え

ほんのり味のついたごはんと甲羅の中身をまぜまぜして食べるのです。主食というわけではなくて、これもやっぱりお酒のおつまみ。絶品!!!

 

 

そしてメインに選んだのは……

 

魚じゃなくてなんと肉。しかもハト

 

で、これがまたものすごーーーくおいしかった。

ジャスミンティーでスモークしてあるんだったかな? 身が引き締まってて、香りもよくて。魚だけでなく肉までおいしいなんて、この店すごい!

 

一杯目ビールのあとはワインとともにいただいたのですが、こちら、ボトルだけじゃなくて約半量くらいのカラフェがあるんです。だからそんなに飲めないor色々飲みたい人にもいいぐぅ~。ぐぅ~。ぐぅ~。

 

というわけで飲んで食べて。お会計はコチラ(2人分)。

 

ビールとワインも入っているので、そこそこいってますが食事だけならそんなにならないかも。しかも今調べたら日曜はBYO(ワイン持ち込み)無料とかやってるじゃないか! これ利用したすぎる。さらにメルマガを見ると月曜はコンプリメンタリードリンクがあるみたいなので、ホームページをチェキですな。

 

ともあれ香港らしさと今っぽさを両方楽しみたい。で、できればお酒もしっかりいただきたいシャンパンハートハートという(私みたいな)人にはとにかくおすすめですはなまるはなまるはなまる

 

 

FISH SCHOOL魚魚魚

G/F, 100 Third Street, Sai Ying Pun, Western District

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

アップありがとうございました!アップ





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村