香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

尖沙咀の路地裏で香港産クラフトビール!「Kowloon Taproom」

先日ご紹介した「セカンドドラフト」しかり、ちょっと前からクラフトビールが流行りまくっている香港。街を歩いているといいかんじのクラフトビアバーをよく見かけるようになりました。そしてそのたびに飲みたい衝動と闘っています。

 

 

「でもそれって何かとおしゃれな香港島側だけでしょ?」

なんて、私もそう思ってた。

でもね、実はけっこうあるんです。九龍側にもおいしいきらきら

 

 

この間行ってみたのは、香港産クラフトビールを扱う尖沙咀の新たなバー「Kowloon Taproomランランランdash*

 

 

 

ざっくり場所を説明すると、尖沙咀のネイザンロードを挟んで(海を背にして)左側。九龍公園とペニンシュラホテルの間くらいにある路地裏!

以上ざっくり説明でした。

 

知らなきゃなかなか偶然には通りかからないところだけど、知ってたら街歩き中の一休みにとかけっこう使えるロケーションshokoponkirakira*

 

 

お店に行ったのは15時くらい。

カフェがわりにお茶してるお客さんもけっこういた。

店のお姉さんにきいたところ、オープンしてちょうど一年くらいなんだって。

 

 

店のお姉さんに、一番奥のテーブルに通されました。

 

店内はこぢんまり。オープンエアだから入りやすいんだけど、入ってみるとけっこう落ち着くんですよ。尖沙咀の真ん中とは思えない。

 

 

壁にずらりと並ぶタップビールハート

 

店にはお姉さん一人です。ちょっと前に話題になったワンオペってやつか(古すぎ)。そんな忙しくないんで問題はなさそう。

 

 

ドラフトビールのメニューはこちら。

すべて香港ローカルのクラフトビール。大小2つのサイズから選べます。

 

 

 

私は「refreshingなものを飲みたい」とお姉さんにリクエストして、MOONZEN BREWERYの「Thunder god ale」のスモール、60HK$。

その通り、すっきりとして、でも味わいもしっかりあってすごく好みの味! ヒューガルデンとか好きな人はこれ好きだと思う。

 

ツレはLION ROCK BREWERYの「1997 IPA」のスモール、確かこちらも60HK$。

 

色々飲んでみたい!という場合には4種のビールを飲み比べられる「Tasting Flight」(140HK$)がいいかもぐぅ~。ぐぅ~。ぐぅ~。

 

 

壁には香港の醸造所のポスターがいっぱい。

どの醸造所もかっこいいビジュアルseiハート

 

 

早い時間からあいてるので、街歩きの途中に昼ビールを飲みたい!って気分の時には最適。酒飲みにはあるんですよ、そういう時が。そしてそんな時でもやっぱり香港ならではのものが飲みたいし。

 

場所的にもハーバーシティなどの観光スポットにもアクセスのよいところなので、覚えておくと(のんべえは)何かと重宝するんじゃないかなーー。

 

 

あ、香港島クラフトビールについては、大のおすすめセカンドドラフトの記事も合わせてどうぞ。ビールもゴハンも!って時は断然こちら↓↓↓

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12205723223.html

 

 

Kowloon Taproomビール

Astoria Building, 24-38 Ashley Rd, Tsim Sha Tsui, Hong Kong

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村