香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

とろ〜り濃厚!大坑「新康記粥店」の絶品粥。

 

 

銅鑼湾と天后の間くらいにある注目グルメタウン大坑にあって、特にローカル人気の高いお粥屋さんがこの「新康記粥店」。

 

 

もともとこのへんで愛されていた老舗の「康記粥店」が惜しまれつつも店をたたみ、その息子さんが開いたのがこの「新康記粥店」なのだそう。

 

そんなにお粥に詳しくはない私なんだけど、近くのビアバーでビールを飲んだシメに寄ってみましたランランランdash*日本だったらシメといえばラーメンだけど、香港なら粥もアリ。なんてヘルシーなんだ。

 

そのビアバーもめっちゃ良かったので、一応その記事も貼っておきます↓↓↓

http://ameblo.jp/quirp320/entry-12205723223.html

 

確か時間は19時くらい。

この覗き込んでるおじさんはなんなんだろう…。ま、いいや。

 

 

店はすごく小さくて、お客さんもけっこうな入り。地元民が圧倒的とみたちらびっくり!!

 

 

 

さあ、メニューはなんにしましょ。

 

お店の人におすすめを聞くと、腩粥とのこと。

魚のハラミのお粥ですね。脂がたっぷりのってそう。

んじゃそれで。

 

 

そして来ました、そのお粥。33HK$。

 

 

食べてみた感想としては、とにかく食感がすごく個性的

 

香港のお粥は「お米のポタージュのよう」だと例えることが多いけれど、ここのはもっと煮詰まっているからなのか、ほぼ糊のよう(もっといい表現は…)。旨味の凝縮したお粥が、ねっとりと舌にからみつくのですsao☆ハートハート こんなに濃厚なお粥を食べたことはないかもしれないなあ。

 

 

 

そしてもう一つ、揚げパン(油条)の腸粉巻き

 

私の予想より揚げパンがごわっとした食感だったので、そのまま食べるよりもお粥につけるなりなんなりするといいのかも。でも腸粉はとろりとしてデリケートな食感。このギャップに萌える。

 

 

 

テイクアウトのお客さんも多く、キッチンはフル稼働。

狭いけど清潔。お店の人もほどよく気にかけてくれるのがうれしい。

 

 

私の好きな痩肉皮蛋粥がないのがちょっと残念だったけど、他にも粥のバリエーションは色々、あと炒麺もおいしそうだった。

 

また近くに寄ったら行ってみようかな。

何より安いしね(←これ重要!)おいしいkirakira*

 

新康記粥店七草粥。

大坑京街11號地下

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

アップありがとうございました!アップ

 

 

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村