香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

【NEW OPEN速報】ケリーホテル香港宿泊記3 絶景の「BIG BAY CAFE」で朝食を。

 

4月末にオープンしたばかりのケリーホテル香港(Kerry Hotel Hong Kong)にオープン1週間くらいの時に泊まってきましたランランランdash*

最終回(といっても全3回)の今回は朝食を紹介します。

 

客室&館内の記事はやじるしやじるしやじるしコチラ

ルーフトップバーの記事はやじるしやじるしやじるしコチラ

 

 

朝食のレストランは海を望む「BIG BAY CAFE」。

 

 

 

席からはこのハーバービュー!くじらくじらくじら ※くじらはいません(たぶん)。

 

作った人(アンドレ・フー)のドヤ顔が目に浮かびます。

 

前回、ここのバーのことを“絶景バー”と言ったけど、こちらは絶景カフェとも言うべき存在。夜景のギラギラ感もいいけど、朝の爽やかな海もよい!ゆったりとしたソファ席もくつろぎ感増し増し。

 

 

食事はブッフェスタイルです。

洋食、チャイニーズ、和食も確かあったかな。

 

「どうですかお客さん!」と言わんばかりの幅広いラインナップは、シャングリラグループならでは。

 

 

 

一方でプレゼンテーションは、どこかニューヨーク風のカフェを思わせるノリ。

 

全体に色々気を使ってくれているのがわかるのですが、そのなかでも一番感動したのがこれ!ハムハム白目!!

 

 

オーダーした料理をテーブルまで運んでくれるカードきらきらkirakira*kirakira*!!! 

 

 

これ画期的じゃないですか??? 

 

オーダーメイドで卵料理をつくってくれるサービスは前からあるのですが、それをテーブルまで運んでくれるサービスは知らなかった。

 

というのもワタクシ、オムレツをオーダーするのが大好きなんだけど、できた頃を見計らって受け取りに行くのがわりとめんどかったので(そのくらい歩けよ)、これはうれしいサービス。

 

 

このようにオムレツをオーダーしまして……(具も選べます)。

 

 

 

できたのがこちらおいしいハートハート

 

お皿も素敵。ホテルの器ってシンプルな白かダサい柄入りかどっちかってイメージですが、この器はセンスよくて温かみもあってすてき。

 

でもツレがオーダーしたスクランブルエッグのほうがさらにおいしそうだった!

 

 

なんですか、このトロトロ具合は。

この火の通り具合、最強じゃないですか??

 

テーブルまで持ってきてくれるのは超うれしいけど、こんなに上手に作るところはキッチンに行って見てみたかったような。

 

 

 

そして几帳面に盛りつけられた(ツレの)皿。

こんなかんじで色々な食べ物があるのです。

 

今回はあまりお腹すかなくて私はおかず食べず。

 

 

といいつつ、ヌードルは食べる!

これだけは絶対に頼まずにはいられない、なぜかsao☆kirakira*kirakira*

 

この日のチョイスはワンタンメン。

上品な味でおいしかったです。

 

 

そして食後のベルギーワッフル。私のじゃないけど。

 

これもオーダーしてから焼き上げてくれるのです。

品数はシャングリラ同様すごく多いのに、一つ一つ気合いが入っているのがここのホテルのすごいところ。そしてオムレツといいこちらといい、あつあつできたてを食べられるのが最高ayaハートハート

 

 

こんなのもありました。

 

お菓子のチョコレートフォンデュみたいなやつ。それにしても抹茶好きなんだなあ…香港。お菓子偏差値が低すぎてこういうのよくわからなかった。

 

 

そしてテラス席も見せてもらいました! 見晴らし最高〜。

 

積極的には案内してないみたいだけど(もう日差しがすごいもんね…)、秋風が吹く頃には心地よいロケーションになるのではないかと。

 

というわけでケリーホテル、バーといいこのカフェといい、ダイニングに力入っていますね。ここに来たら、飲み食いしないともったいないかんじですseiハートハート

あ、でもハーバービューの部屋に泊まったら部屋もいいかんじなのか。

それは次のお楽しみということで。

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村