香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

【マレーシア・ペナン ホテル宿泊記】ホテル・ジェン・ペナン(Hotel JEN Penang)

シャングリ・ラ ラサ・サヤンに一泊した後は、世界遺産の街ジョージタウンに移動してさらに一泊ランランランdash*

 

 

最終日のお宿は、シャングリラ系列の「ホテル・ジェン・ペナン(Hotel JEN Penang)」。

 

一泊滞在、そしてまた一泊。

慌ただしい! でも行きの飛行機のディレイのせいで一泊減っちゃったから仕方ない。(その辺りの事情はこちら 

 姉妹ホテルということで、ラササヤン〜ホテル・ジェン・ペナン間は無料シャトルバスが出ています。ラササヤンからジョージタウンに日帰り観光に行く時とか便利。

所要時間は30分くらいかな。 

そしてホテル・ジェンに到着。がらーんとしたロビー。

広い、広すぎる。人いなすぎる……ポカーンポカーン

 

エレガントな建物にカジュアルなインテリアがミスマッチ。「老舗ホテルを居抜きで買ったのかな…」とか勝手に妄想してみました。

 

そしてチェックイン。上のほうの部屋を用意してくれました。トゥリマカシ。

 エレベーターを降りると、おしゃれオブジェ登場。いきなりの自転車。

 

そしてお部屋OPEN!!!

 

おしゃれで清潔! けっこう広い。最先端ではないかもしれないけど、このくらいがちょうどいい。 

 窓からの眺めはすでに記憶にないものの、普通の「隣のビルビュー」だったはず。ジョージタウンの中でもこの地区はランドマークの「コムター」という高層ビルがあったり、わりと都会的なエリアだと思います。新興エリアというか。

 

そのぶん旧市街の歴史的地区からはちょっと離れています。

といっても徒歩15分かからないくらいだけど。

なんだけど暑いから、たかだか15分がかなりの距離に感じるショック汗

 

 

 

この部屋はバスタブありませんでした。

 

南国では特にバスタブ欲しい派(シャワーだけだと疲れる)なので、ちょい残念。まあ、一泊なのでよしとする。

 洗面台の下に謎の店がありますが、タイル柄がペナンらしくてかわいい。で、シャワー中に着替えやタオルを置いておいたりできるから、この棚が意外に便利でした。

 

ジョージタウン観光にもそこそこ便利なジェンですが、なによりうれしいのは空港まで近いこと!

車で20分くらい。

 

翌日の飛行機が早朝発だったので、タクシーにするかホテルのハイヤーにするかフロントで相談してみました。

私:「明日の朝空港に行くんだけど、タクシーとハイヤーそれぞれいくら?」

するとスタッフ一同、ハイヤーを激推し!!!

話を聞いてみると、タクシーが60MYR(確か。早朝だからちょっと高め?)、ホテルのハイヤーが約87MYR(日本円で約2300円)ということで、あまり変わらないということらしい。

いや、20MYRも違うじゃんと言ってみたのですが

スタッフ:「いやいやいや、絶対! ホテルの車がいいから! ね!」

押し切られる。

どうなんだろかと思ったんですが、でも想像よりハイヤーが高くない。それに以前クアラルンプールで早朝タクシーに乗った時、ドライバーにチップを高めに要求されたのですよね。それを考えたら、確かにあまり変わらないかもしれない。安全だし。カード払いできるし(←これめっちゃ重要!)。

 

というわけで人生初、ホテルの送迎車を予約してみました。

実際乗ってみたら、これ大正解〜♡ いいかんじのワゴンで広々、ゆったりと空港に迎うことができました。タクシーちゃんと来るかな〜とか運転手どんなんだろ〜とかの心配もないし、なかなかよい。

 

早朝ということで、15分ほどで空港到着!

ラササヤンのあるバトゥフェリンギ地区からは空港まで45分くらいかかるので、こちらに引っ越しておいてよかった。

 

 おまけのホテル内標識。

ホテルはドリアン持ち込み禁止だそうです。

日本のホテルが納豆禁止する……ようなものか(そんなところないけど)

 

さっき旧市街までは遠めと書きましたが、徒歩圏内にスーパーとか夜市もあって、それなりに周辺も楽しめる環境。

 

そのあたりの周辺情報はまたぼちぼちアップします。スタッフも気さくにおすすめ店を教えてくれるので、色々聞いてみてくださいね(道順とかかなりざっくり説明で迷ったけどね…)。 

とりあえずペナン最終日はホテル・ジェン・ペナン。

おすすめでございます。

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村