香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

地元系愛され広東料理「玉桃軒酒家」でプチ贅沢なテイクアウト。@太古

 

この間書いた「イースト 香港(EAST Hong Kong)」。

あまりに部屋からのハーバービューがナイスすぎて(↓こんなかんじ)

 

 

「なるべく長く部屋にいたいsao☆sao☆sao☆!」

 

ということで、食事に出かける時間も惜しい。

ディナーは近くの広東料理店でオイマイ(テイクアウト/Take away)することにしました。

 

なるべくなら広東料理

さらにチャーハンのおいしいのが食べたい気分。

でもでも広東料理って店で大人数前提で、量が多いんですよね。少人数のトラベラーはそんなに食べられないのが悩み。

 

そう、そんな時こそオイマイです! オイマイなんですよ!

 

で、今回選んだのが太古駅から直結のショッピングモール「康怡廣場(Kohnhill Plaza)」にある「玉桃軒酒家」

 

太古駅というと、太古城やイースト香港のあるナウい高層ビル側が有名だと思うんですけど、「康怡廣場(Kohnhill Plaza)」はざっくりいうと、出口も逆なら世界観も真逆。というのも……

 

 

こっち側はローカルで、すごい活気があるんです!

 

実は「ホテルと逆側行くのめんどい」と思っていたのですが、そんな自分を往復ビンタしてやりたくなりました。

 

行ってみてよかった!

 

太古城側ばかりが太古じゃない。

やっぱ街は自分の足で歩かないと、わからない。

 

そういえば私、学生時代は「特技:散歩」って言ってたなあ。がんばろ。

 

 

このショッピングモールの中では、この「玉桃軒酒家」はけっこう高級な部類に入る店のよう。

 

 

この北京ダックの写真のところがそれです。

 

 

 

お店もちょっとゴージャス。

 

お値段もそれなりなので、お店で色々食べたらけっこう高いかな。

だからこそ、テイクアウト!

 

「おいまい、んこい(テイクアウトお願いします)」

とレジで言うと、すぐにオイマイメニュー表を出してくれます。

 

チャーハンとか広東料理の代表的なものはなんでもある模様。

オイマイだと1割引になるそう。

 

 

このレジで注文して、待つことしばし。確か10分くらい。

 

高級店っぽいですが、お店のおばちゃんはフレンドリー。

こんな高そうな店でテイクアウトなんてできるんかな、と思っていましたが、全然よくあることのよう。香港は本当にどこでもオイマイできるなあ。

 

おばちゃんいわく

「今度からオイマイする時は先に電話くれると待たせないわよ。あ! でもあなた外国人だし広東語で電話できないから、無理か」

天然かQueenlyQueenlyQueenly

 

私は私でマイペースなので

「この料理名、なんて発音するんですか?」

なんて広東語のプチレッスンを受けながら料理を待つことしばし。

 

めでたく発泡スチロールに入ったテイクアウト一式を受け取りホテルへ帰りました。

 

 

あ、途中で太古城の「Watson's Wine」でワインも買って。

「Watson's Wine」は冷えたワインも少数ながら扱っているので、トラベラーにも超使えますぐぅ~。ぐぅ~。ぐぅ~。

 

で食べたもの。

 

 

卵白とホタテのチャーハン。

正式な名前はわかりません。

 

というのもこの日はこれが食べたくて、メニューには普通の海鮮チャーハンしかなかったものを「卵白のが食べたいんです! なんかこう…ホタテとか入ってる…あれ!」とお願いして作ってもらったもの。

 

お店の支配人とおばちゃんが揃って「なにそれ…?」と首をひねるので、ネットで検索して画像見せたら、想像通りのものが出てきた。ネットって便利ちらびっくり!!びっくり!!

 

海鮮チャーハンは98HK$なので、たぶんこれも同じだったはず。

 

 

あとこれはメニューにもありました「蜜汁叉焼」。

118HK$。

 

全体にお値段は超ローカル店より高めかもしれませんが、ほんとうにおいしい。そして量が多いので、二人でこのくらいで十分でした。

 

あと、「Watson's Wine」で買ったワイン。

 

横の銀色のはホテルの人に持ってきてもらったワインクーラー。

ホテルの内線で「ワイン冷やすの貸しておくれ」と言っても「はあ?」みたいな対応ってけっこう多いんですが、ここはすぐにドンピシャのを持ってきてくれました。

 

 

 

氷もたっぷり。

たっぷり過ぎてワインボトルが入らないけど。

 

ワイン雑誌の編集をしていた時期もあり、ワイン選びにはつい熱が入ってしまうaya汗

 

でもね、このシャブリはコスパなかなかでした。

「Watson's Wine」は価格もわかりやすく、超メジャーなものはもちろん日本では見ない造り手のワインもけっこうあって、行くとついつい見入ってしまいます。

 

大規模ショッピングモールにはだいたい支店があるし、シャンパーニュはもちろんお手頃なニューワールド系も常に何本が冷えていて、頼れます! 香港で「Watson's Wine」に寄らない時は最近ないかもしれません。

 

そして「玉桃軒酒家」。

かなり味もよく、接客もフレンドリーで好きになりました。

Openriceの評価も相当よく、地元の人にも愛されている店みたいです。

 

ランチの飲茶も気になるおいしいハートハート

銅鑼湾などに支店もあるみたいなので今後もお世話になろっと。

 

玉桃軒酒家

太古康山道1-2號康怡廣場北座M樓M1號舖

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村