香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

電車で行く! プラダアウトレットとホライゾンプラザ(Horizon Plaza)攻略法。

わりと前にアップしたのに、いまだたくさん読んでいただいている「ホライゾンプラザ(Horizon Plaza 新海怡広場)」の記事。

 

 

 

香港といえばグルメと並んでショッピングが名物だった時代もあったけど、今はブランドものやコスメなんかは日本で買ってもあまり変わらない(むしろ日本のほうが安い場合も!?)、ってことが多くなりましたよね。

 

でもやっぱり買い物したい。

女子旅ですから。

 

そんな思いをかなえてくれるのがこのアウトレットの城「ホライゾンプラザ」

 

たくさんのブランドやセレクトショップのウェアハウスが入っていて、倉庫なのか店なのかわからない。そんな宝探し感が買い物欲に火をつける。そんな「Enegetic Place」(前に連れてってくれたタクシーの運転手さんがそういっていた)ですが、今までアクセスが悪いのが玉にキズでした。

 

でもMTRが開通したのです! やった!sao☆ハートハート

 

バスでも行けたけど、またこれも初めての人にはわかりにくかったんです(バスの行き方と直近の情報はコチラ)。

 

その点電車でのアクセスは超カンタン。

 

 

まず金鐘(アドミラルティ)駅まで行くべし。

 

 

 

金鐘(アドミラルティ)駅からは4駅。

 

近い!

 

 

 

南港島線(South Island Line)に乗り換えます。

黄緑色が目印!

 

南港島線、入口はすぐ見つかるんだけど、やっぱり新しい線だけあって結構深い。大江戸線が開通した時を思い出す。やたら深い。

 

で、電車で確か…15分前後だったと思います。

 

 

海怡半島駅(South Horizons)に到着。

 

 

 

最初にアップしたけど、壁のタイル画がかわいいんですよ。

 

現地の英語メディアで読みましたが、MTRの駅はそれぞれの駅が異なるテーマカラーと、ビジュアルデザインを持っています。それは見た目の華やかさだけでなく、ツーリストなどの外国人(現地語が読めない人)が多い香港ならではの配慮なのだとか。そしてMTRの開通当時は文字が読めない人もたくさんいて、そういう人への気配りでもあったようです。

 

ってアウトレットに関係ないけど、香港のそういうところ好きです猫1ハート

 

 

実はここからホライゾンプラザ(Horizon Plaza)まで私の牛歩で15分くらいかかります。

 

歩きやすい靴マスト!!!

帰りに高級レストランに寄るとかそういう用事がある人は、まずスニーカーで行って、帰りにオシャ靴に履き替えてください。

 

 

 

プラダPRADAのアウトレットは駅前にあります。

 

 

 

営業時間はこんなかんじ。

月曜と祝日は要注意だ!

 

中は撮影NGなので写真はありませんが、日本のプラダとはかなり品揃えが違うだろうなという感想を持ちました。俺にプラダの何がわかるのかは置いといて。

 

ロゴどーん!!! しかもゴールド!!!

 

的な。テイストが全般的に中華です。

 

でもお好きな方は、チェックする価値あると思います。

どのくらい安いかは…プラダの「プ」の字もわからない私がジャッジできないんですが、「ものによっては、想像より安いかな」という感想を持ちました。※個人の感想です。

 

 

そういえば前はプラダアウトレットとホライゾンプラザ間のシャトルバスがあったはずですが、ここのスタッフいわく「今はない」そうです。

残念sao☆sao☆sao☆

 

 

車で5分ほどでホライゾンプラザに到着♪

 

歩いて15分くらいだけど、暑かったのでタクりました。

運転手さんにはそれほど嫌な顔はされなかった。

たぶん慣れてるんだとおもう。

 

 

店のラインナップはこれまで紹介してきたものと大差ない。

でも上に公式WEBのURLが入った。今までなかったと思う。

これで入ってる店とか最新情報チェックしつつ回れますね。

 

 

 

まず向かったのは、ダントツ大好きなレーン・クロフォードことレンクロ

 

世界のハイブランドを独自のテイストでセレクトする老舗ショップですが、ちょっとだけ食器やインテリアなどもあってそれがツボです。今回もそういうものを購入。

 

入って右手がメンズ、左手がレディースで比率はほぼ半々となっているので、カップルで来たら入口で時間を決めて一時解散するのが賢い。

ちなみにワンフロア全部レンクロ。最高sao☆ハートハート

 

レンクロのいいところは、超ハイブランドでも手にとって気軽に試して買うことができること。特に靴コーナーはサイズごとに並んでいて試し履きし放題。でもその分現品しかない(だいたいそう)場合は、皆がさんざん履いたものを買うことになるので検品は念入りに。

 

 

あと必ず見るのはブルーベル

 

アニヤ・ハインドマーチ(Anya hindmarch)やカルヴェン(CARVEN)など、日本のオシャ女子にも人気のブランドを扱ってます。アニヤ・ハインドマーチはバッグやポーチが多め。

 

 

今回買ったのはこちら。

パリのマカロンで有名な某パティスリーのテーブルウェアおいしいハートハート

 

店員さんに「何これ? なんでここにあるんですか!?」とハアハアsao☆sao☆sao☆しながら聞いたら「◯◯(ショッピングモール)にあった店がクローズしたので、そこの食器なの」とのこと。

 

おもしろーーーい。

家で“ごっこ”を楽しもうと思い、お買い上げ。

 

店のお姉さん、私が70HK$しか買い物しないのでご機嫌ナナメだったけどsao☆汗汗

絶対この日一番安い買い物客だったよね。

 

そして必ず見るのが、インテリアショップの「テキーラコーラ(Tequila KOLA)」。攻めてるデザインがかなりツボです(そのテイストは前回の記事をご覧くださいませー)。

このビル、インテリアショップが本当に多い。

 

で、今回はここで投げ売りされていた中東のラグを発見。

 

なんと9.5割引!

ほぼタダって認識でいいですか?!

 

店頭のサンプルとかで使われていたらしくきれいではないんだけど、好みの方向性だったので買いた〜い。

でもどうやって日本に持って帰る? 配送してくれるのか?

で、店のマネージャーらしい欧米人おじさんに交渉。

 

 

「店頭にあるラグ(カタカナ発音)、日本まで配送してくれます?」

おじ「は? なんだって?」

「えーと、Rag(英語)」

おじ「あーRagね! 配送もできるけど自分で運んだほうが安いよ。コンパクトに梱包してあげるからさ。空港のカウンターで数千円プラス料金払って持ち込んだほうが全然安いし早い!」

 

だそうです……。

屈強なおじさんには余裕かもしれませんが、10kgはゆうにあるかんじで、私たちにはとても無理なのであきらめましたQueenlyQueenlyQueenly 体力に自信のある方はどうぞ。細かいことを気にしない人にはお買い得です。

 

というかアウトレットだけにこのビルにあるものは型落ち、B級品などほぼすべてがワケありなので、細かいことを気にする人にはおすすめできません〜shokoponsei

 

 

あとは前にも書いたけど、ケイト・スペードのアウトレットも入ってますおいしいハートハート

ちらっと見たら前より品物は充実してるっぽかったけど、なにぶんアウトレットなのでその時のタイミングで全然物量は変わります。こればっかりは行ってみてのお楽しみ。

 

帰りはまた駅までてくてく歩く歩く歩く

 

たくさん買ったらタクシーでもいいんですけど、夕方になるとタクシースタンドは超混みになることが多いので、あまり遅くならないほうがいいです。

 

 

 

この日は台風の後だったので、駅までの道すがら倒木が多かった。

天気の悪い日や暗くなってからはMTRよりタクシーが断然おすすめ!

 

ふ〜…、今回もEnegeticだったsao☆sao☆sao☆太陽太陽太陽

 

次は「冬もの爆買い計画」を立ててるけど、あまり期待せずにふらっと行くほうがうまくいくのはどこのアウトレットもおなじですね。

 

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村