香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

【祝ビブグルマン】ミシュラン香港2018掲載「波記(Po Kee)」の地元系愛されローストごはん

 



 

ミシュランガイド香港マカオ2018」が10月末に発表されましたクラッカークラッカークラッカー

リピーターの注目は、コスパのいい「ビブグルマン」部門でしょうか。

 

私がよく行く香港島西營盤(サイインプン)や堅尼地城(ケネディタウン)からもいくつか選ばれていました。

最愛のロースト専門店「波記(Po Kee)」も、もれなく当選。

 

 

 

前回(も)紹介したHOTEL JENから徒歩数分なので、着いた日の遅いお昼によく行きます…が。仕入れが少ないのか、ガチョウはランチタイムで売切れになっちゃうこともしばしば。前にどこかで見た汁なしガチョウ麺を食べたかったのに、前回はうまく説明できなかった。

 

 

で、この日は早朝着だったので、チャンス!とばかりにリトライ。

早めのランチタイムに行ってみましたランランランdash*dash*dash*

 

 

 

はい、いきなり満員御礼ーーー!ポカーンぎくっぎくっ

 

というわけで、外で並びます……。

 

とはいえ、おとなしくしていたらいつまでもゴハンにありつけないのが香港の庶民派繁盛店。

お客さんが出てきた頃合いを見計らって「まだ〜?」とちょいちょい店にツッコミを入れることが重要です。店員にうざがられるくらいでちょうどいいです。←ここテストに出ます。

 

ちなみにもちろん香港のローカルルール「相席上等」はこの店でもがっつり適用されています。一席あいたら一人が入る。

 

なので、お一人さまが容赦なく優先されますのでご注意!

一人旅には好都合な店とも言えます。

 

 

 

外に貼ってあるメニューで予習。

 

私が食べたいのは、ここにはなかった。何しろ名前がわからない。

汁なしの平打ち麺に、ガチョウのモモが載っているやつ。

 

ほどなくして私たちも席に通されたので、なんとなく説明。

 

 

 

で、ちゃーーーんとお目当てのもの用意されました!

今回初めて食べるお目当てのものは奥の方です。

 

 

 

こちらは何回か食べている焼鴨瀨粉というもの。鴨です。

 

他で見たことないんだけど、この瀨粉という麺が独特で…

米なのか、でんぷんなのか。

ぷつんとした歯切れの、独特な麺なのです。

 

とにかくつるつるしてて、箸でとらえにくくて1200%汁飛びますので、おしゃれ着では行かないでください。

 

で、今回食べたかったのはこれこれこれこれ

 

 

燒鵝脾撈麺!!!

 

 

名前はこれで合ってると思う。けどなんなら店の外に雑誌に掲載された時とかの記事が自慢気に貼ってあるので、それを指差してもいい(店の外に店員さんを連れていくことになるけど!)。

 

 

とにかくどちらも大変においしいものでした。

 

語彙が貧弱ですが、そのくらい本当にナイス。

スープも本当に濃くなく薄くなく、何よりローストがいいあんばい。

 

撈麺のほうがちょっとお高いので、地元の人は焼鴨瀨粉を頼んでいる人が多かったかな。あ、のっけごはんもありますので米派はそちらを。

 

 

お会計はこちら。

 

超絶ラフな勘定書きが、香港感満点。

 

鴨48HK$、ガチョウ51HK$っぽい。

 

 

オイマイ(Take away)もできます。

+1HK$となりますのでご注意を。

 

夜もやってないわけではないですが、

売り切れじまいで早々にクローズしちゃう日が多いようなので、ランチが正解です!!!

 

 

ガチョウマニアにはこちらのビブグルマンもおすすめこれこれこれ

https://ameblo.jp/quirp320/entry-12325913558.html

ご近所なので、オイマイしてホテルで食べ比べもありかも!?!

 

 

波記燒臘粉麵店

425 Queen's Rd W, Shek Tong Tsui, 香港

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村