香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

ローカルな味をちょっとモダンに、お手頃に。星街の新店「Madame Ching(マダム・チン)」。

f:id:chihosawa:20181007153927j:plain

1.イマドキ香港のリアルな食文化って?

最近よく香港に行く人に言われるのが「香港のおいしいローカルグルメを知りたい!」というもの。おそらくそれは、ワゴン飲茶や麺粥、ローストなどを味わいのある空間で、地元の人に混じって堪能したいという意味でしょう。

でも最近しみじみ思うのは「ローカル=地元の人のリアルな食生活」とは限らないということ。日本人が和食ばかり食べてるわけじゃないように、香港人も西洋料理を食べるし、香港料理も時代に合わせて変わってる。それに現地の人のライフスタイルも多様化してきているわけで。

と、突然に社会評論家みたいなことを言いだしましたが、何が言いたいのかというと、香港のモダン系レストランはぐんぐん進化しているから、食べないなんてもったいない! ということです。旅人としては“香港ならでは”やカンフー映画の世界みたいな「オールドスクール」感をを求めてしまうもの。でもやっぱり面白いですよ、新しいものも。

というわけで、今回は香港の伝統とモダニズムをほどよくブレンドしたチャイニーズの新店を紹介させてください。

連れていってくださったのは、香港のトレンド女王、甲斐美也子さまです。いつもありがとうございます。さすがです。

2.“香港の代官山”にできた、中華の新店「Madame Ching」へ。

f:id:chihosawa:20181007153826j:plain

それがこの店、「Madame Ching(マダム・チン)」。

場所は香港の代官山とも呼ばれる(?)星街(Star Street)の一角。迷路のような路地のあちこちに、おしゃれなレストランやショップが点在するエリアです。私の好きなパスタの店「Pici」もこの近隣にあります。

www.girlstraveler.comここ。

実はこの「Madame Ching」は「Pici」と同じ系列。

この時点で、トレンドをお手頃価格に落とし込む技術は間違いないとみた!

f:id:chihosawa:20181007153836j:plain

路駐が絶えないため、外ヌケの内観に車が写り込むという香港あるある。

ローカル食堂リスペクト系の床タイルもかわいいです。

 

で、この日はランチでした。おしながきとしては

Sharing(野菜とか皆でつまむ副菜的な…)

Starters(前菜)

Main

Dessert

から一つずつ注文するようになっていて228HK$でした。この時は(伏線)。

3.コスパ最強「Madame Ching」のランチメニュー。

前菜。

f:id:chihosawa:20181007153847j:plain

前菜といいつつ、揚げ物。

山椒のきいた、鶏の揚げ物です。かりっかり。

 

f:id:chihosawa:20181007153854j:plain

サラダ。

コリアンダーとグリーンラディッシュのサラダ。

黒酢マーラースパイスがきいていて、ピリッと辛い。四川料理が人気ということもあってか、多くの料理に四川ぽいヒネリが入っています。だからこそ味にアクセントがついて食べ飽きない。

 

f:id:chihosawa:20181007153903j:plain

もち米のおにぎり。

メニューにもOnigiriと書いてあるので、本当におにぎりですが、香ばしく焼かれているので焼きおにぎりもち米バージョンといったかんじ。どれも、一人一品ずつ選べるプリフィクス形式。けっこうボリュームがあるので、皆で違うもの注文してシェアするべし。

メインは香港らしく、ローストごはんがおすすめ。 

f:id:chihosawa:20181007153831j:plain

だってこんな立派な焼き窯があるんですから。おしゃれでも味は本気。それが香港フュージョンです。

f:id:chihosawa:20181007153913j:plain

ダック。

f:id:chihosawa:20181007153917j:plain

イベリコ豚チャーシュー。

後ろにレンクロ袋が写り込んでいますね。さてはなんか買ったな私。ごはん多めなので、少飯(しうはん)と言ってもいいかも。

f:id:chihosawa:20181007153908j:plain

で、ロースト野菜のチャーハン。あっさり系です。

f:id:chihosawa:20181007153923j:plain

パーティータイム!

こういうかんじで、シェアするのが断然楽しいです。

f:id:chihosawa:20181007153932j:plain

これはフリーズドライのピンクグレープフルーツ(だったかな?)をのせたソルベ。いまのメニューでは、デザートはマーラーカオになっている模様。

などなど。香港らしさと創作性のバランスが絶妙でした。

5.お得ランチ、さらに値下げした説…!??

f:id:chihosawa:20181007153841j:plain

メニューはこのように。

でも公式ウェブを見たら、ランチ148HK$になっていました。お得!

メニューが週替わりになり、デザートが+15HK$でオプションに。さらに少しボリュームをおさえた可能性も?? わりと量が多かったのでもしその方向だとしたら、さらに使い勝手がよくなっているはず。

 

香港らしいものが食べたい! でもイマドキの風もちょっと感じたい!

そんな気分になったら、昼の星街へふらっと、いかがでしょうか。予約はしたほうがいいかもですが。

 

Madame Ching

G/F, 5 Star Street, Wan Chai





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村