香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

【マレーシア女子旅研究所】両替、SIM、カフェ。コタキナバル空港でするべき、5つのこと。

f:id:chihosawa:20190621160119j:plain

 

2019年初夏、コタキナバルとクアラルンプールのマレーシア2都市を旅してきました。つまりボルネオ島からマレー半島へ。そう、コタキナバルはボルネオ島の中心都市です。またこのボルネオ島っていうのが、半分インドネシアで呼び名も違って…とややこしいので、そのあたりは割愛させていただきます。

旅程は成田→コタキナバル→クアラルンプール→成田。スリランカの時も思ったんですが、コタキナバルは日本語の情報が少なーい! あるにはあるのですが、ド定番観光地とか、とかく情報がかぶりがち。なのでここではローカルフードとか少数民族の作るカゴとか、自分的萌えをお伝えしていこうと思います。

で、コタキナバルに行くと決めてびっくりしたのは、空港情報が少ない。なので今回はコタキナバル空港情報、以上!

f:id:chihosawa:20190621160029j:plain

飛行機はマレーシア航空の成田発コタキナバル直行便「MH81」。

季節限定運行のようです。でも5時間半くらいで着くので、早く着きたい人にはもってこい。なのですが…飛行機がせーまーいー。そしてずーっとドリンクや食事のコロコロ(名前忘れた)が通路を占拠しているので、お手洗いに行くのは至難の技。私が今まで乗った中で「お手洗いに行けないフライト」ダントツ一位です。

上の食事はフィッシュ。トレーの中で一番おいしかったのはダノンヨーグルトです。あとなんか写真が青みがかっているのは、食事の時間がとっくに終わっているせいです。

配っている時は「ミールはあとでいいや」と言った私が、皆さんが休憩に入った瞬間CAさんに「おなかすいた…」と言い出したからです。小学校の通知表に「マイペース」と書かれ続けた私、まさに三つ子の魂百まで。それを聞いたCAさん、「…フィッシュでいいわよね…」と持ってきてくれました。

そして時間通りにコタキナバル空港に到着。

イミグレ出るまでは普通です。バゲッジクレームの後に荷物検査あり。東南アジアあるある。

f:id:chihosawa:20190621160042j:plain

着いたらすること・その1 両替。

出てすぐの、この店でしました。なぜすぐしないといけないかというと、SIMを買うのにあたってクレジットカードが使えないからです。コタキナバルのクレジットカード使えない率はなかなかのものです。高級リゾートにおこもりだったらいいけど、街歩きにキャッシュは必要。

f:id:chihosawa:20190621160047j:plain

着いたらすること・その2 SIMを買う。

私のスマホは開けづらいので、係の人にSIM挿入から設定するまでやっていただきます。ありがたいです。他にもあったけど、皆この「PAX」で買っていました。

f:id:chihosawa:20190621160033j:plain

着いたらすること・その3 コンビニをチェキる。

特に意味はないんですが、地元でどんなものが売っているのか知りたいので、初めての街ではだいたい空港のコンビニに入っていきなり市場調査。「Orange」はその後も街でよく見かけました。地元のコンビニチェーンみたいです。

気になったもの。

f:id:chihosawa:20190621160057j:plain

ナッツがバラエティ多すぎる。普通においしいです。

f:id:chihosawa:20190621160052j:plain

「Sabeh Froz」という名のご当地アイスクリーム!!!

バラ、コーヒー、ヴァニラ、テ・タリク(ミルクティー)とご当地フレーバーが揃っています。私はテ・タリクが気になった。Sabahとは、コタキナバルが位置する「サバ州」のこと。これ食べたい人はここで買うことをおすすめします。意外とこの後出会わなかったから。

 

f:id:chihosawa:20190621160101j:plain

着いたらすること・その4 「The Old Town White Coffee」でお茶する。

マレーシア最愛のコーヒーチェーン「The Old Town White Coffee」。甘い飲み物を好まない私ですが、ここのだけは別。ほんのりとした苦味があって、深みのある味わいで全然しつこくないんです。マレーシアに来るたび真っ先に飛び込んで「やっぱりおいしい〜」となります。

f:id:chihosawa:20190621160105j:plain

フードもいけるんです。濃厚カレー麺、カリーミーで腹ごしらえ。

クリーミーでこってり、でもしっかり辛い。こってりラーメンと、クリーミーカレーうどんが大人気の日本でも絶対ウケると思うんですけど、なんで日本に上陸しないんだろう。

f:id:chihosawa:20190621160110j:plain

おまけのダンキンドーナッツ。

このピンク&オレンジの店構えが強烈に好きすぎて、タイでも台湾でも撮影しまくりました。食べないんですけど。昔ここのロゴ入りマグカップってあったけど、今はないのだろうか。

f:id:chihosawa:20190621160114j:plain

着いたらすること・その5 車を手配する。

車はGrabで手配。マレーシア版UberともいうべきGrabというアプリ、使う場合は日本でダウンロードしておくと便利。でも支払い用クレジットカードの設定が日本からだとできないかもしれないので、そんな時は空港に着いてお茶しながらどうぞ。GrabはUberとそんなに使い勝手は変わらないけど、マレーシアのドライバーは基本寡黙な印象です。こっちが聞いたことには答える的な。一人、めちゃしゃべる人がいましたけど、インド系でした。

そしてコタキナバルは空港から中心地までが近い。

1泊目はここから車で15分のビーチ、タンジュンアルに宿泊。

f:id:chihosawa:20190621161003j:plain

着いたーー。

次回はこのリゾートシャングリ・ラ・タンジュンアル」のことなど…。と思ったけど、着いてすぐ腹ごしらえに行った地元の食堂の話になるかもしれません。おいしかったので。旅の間、ずっと腹ごしらえしっぱなし。

そしてこの後風邪で寝込んだり、ホテルに部屋がなかったり…!!!

刺激的なマレーシアの旅が始まりました。

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村