香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

「カオルーン シャングリラ(Kowloon Shangri-La)」のラウンジ、ホライゾンクラブで朝食を。

f:id:chihosawa:20190702141306j:plain

縁あって「カオルーン シャングリラ(Kowloon Shangri-La)」のラウンジ、ホライゾンクラブのお世話になりました。大好きなホテルなのですが、あまりラウンジを使う機会はありません。でも久しぶりに行ってみたら「素敵! とくに朝食が!」。で、ご紹介します。

【クラブラウンジだって、種類豊富です】

朝食はハーフブッフェ方式。パンやサラダは自分で取りつつ、メインはメニューの中から注文できます。

通常の朝食もとにかく種類豊富なシャングリラ。クラブラウンジだとバリエーションが限られるイメージがあるけれど、こちらはかなり選べます。「ラウンジの朝食でも色々選んでほしい!」というホテルの気概を感じる。

f:id:chihosawa:20190702141234j:plain

ペストリーとか

f:id:chihosawa:20190702141238j:plain
ジュースとか。

他にもハム、チーズ、野菜…あと、もう思い出せないほど色々。少なくとも毎朝ゆで卵とトースト半切れの私から見たら、ものすごい非日常。

f:id:chihosawa:20190702141242j:plain

このみっちり感に萌える、点心のプレゼンテーション。

ホテルの朝食って地元色があまりないイメージですが、ここはラウンジでもこの通り。2階のカフェでの朝食だとさらに豊富。なんと先日は、パイナップルパンを持って各テーブルを回ってくれていました。

f:id:chihosawa:20190702141247j:plain

タンパク質オタクなので、サラダはいつもサーモンとチーズ一辺倒。席に着いてコーヒーもらって、現地の新聞読んで「今日は何しよう?」と考える時間が、旅先の1日で一番楽しい。

【メインディッシュはオーダー式。】

おすすめはこちらの2品。

f:id:chihosawa:20190702141300j:plain

エッグスベネディクト、サーモン版。サーモンかぶり…。

これを注文する時に絶対忘れてはならないTipsがあります。それは「卵はソフトボイルドで!」と伝えることです。

f:id:chihosawa:20190702141306j:plain

じゅわっ。

と黄身があふれるのが楽しみなので。「ソフトボイルドで!」の一言を忘れると、かなりがっかりすることになります。

そしてもう一つおいしかったのがこちら。

f:id:chihosawa:20190702141256j:plain

ハッシュドポテトのポーチドエッグのせ。

カロリー高いんですけど、これはすごくおいしいものですね(きっぱり)。オリジナルの一皿なのでしょうか。他にお粥の香港式ブレックファストやステーキなんかもあります。

 

【完璧なハーバービューが楽しめます(晴れていれば)】

このホライゾンクラブの魅力はやっぱり、九龍半島側からのハーバービュー。この日は曇りだけど、この視界が全部水の中に入ったみたいな香港の雨模様は好きです。というか湿気が多いせいなのか、香港で撮った写真は水色っぽく感じています。

f:id:chihosawa:20190702141252j:plain

カオルーン シャングリラの通常の朝食カフェからは海が見えないので「海見えの朝食を!」という場合はぜひこちらのラウンジへ。

香港島側にも海が見える素敵なホテルはいっぱいあるけれど、完璧なハーバービューを目指す人には、九龍側がおすすめです。

どちらも素敵なんですが「絵になる」度合いは断然九龍からのほうが高い。見られる前提で作られている、絵ハガキみたいな香港ハーバービューなのです。

夕方になると島側のビルに設置された企業のネオンサインが見えるのはご存知のとおりですが、どの国の企業の看板が多いか、どんな業種が多いかをチェックするのも私的にははずせない香港旅行の楽しみです。


そしてお酒好きの方には、18-20時のカクテルアワーもあります。

完全無欠の夜景の中で、おつまみとお酒を。…でもそれこそ夜は香港のバーをハシゴしたい! ので、食前の一杯だけいただいて夜の街へ、というのが実はおすすめだったりします。

【香港でラウンジ付きの部屋に泊まる意味】

実はこれまで香港に関しては、ラウンジってあってもなくても…くらいに思っていました。街に出れば、点心やらおかゆやら朝食屋さんがいっぱいあるし、喫茶もバーも豊富。さらにテイクアウトも選択肢は無限。ラウンジがなくても楽しく過ごせちゃう。

でも今回久しぶりに体験してみて、ラウンジ付きで香港に泊まるという贅沢も「大人の旅にはアリ!」でした。ハーバービューを愛でつつ、素敵なメインディッシュを朝からいただくという幸せ。あとこれだけ落ち着いた空間で朝を過ごすと、その後香港の喧騒にも負けずに、パワフルに1日を過ごせる気がするのでした。

何より「私も大人になったな…」という〝あの頃の未来にいます感〟にしみじみと浸れる。

ので、おすすめです!(たまたま泊まっただけなのに)

 

 

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村