香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

クアラルンプール旅行記【10】トレーダースホテルクアラルンプール 客室&ラウンジ編


マレーシア旅行記も大詰め。

帰る前日はペトロナスツインタワーを間近に望めることで人気の、シャングリラ系列のホテル「トレーダースホテル クアラルンプール」に泊まってきましたランランランdash*

何度も書くけどお酒の高いマレーシア、お酒目的で(?)ラウンジアクセス付きの部屋を予約。





部屋はこんなかんじ。

 

シンプルですが広くて使いやすい。豪華な部屋より居住性が高い部屋のほうが私は好みなので、こういう部屋はうれしいぐぅ~。ハートハート

 

 

何より使いやすい!と思ったのがバスルーム



一見何の変哲もないけど、湯船とシャワールームがつながっているんです。

ガラスのドアがスライド式なので、湯船に入っている時はそちらに、シャワーの時はシャワールームに、と移動させられて便利。湯船を出て直接シャワーブースに行けるのもいいね。でないと床びっしょびしょになるもの…。



ジェイド会員特典のアメニティドリンクもスタンバイ。

 

いつもスパークリングウォーターはペリエが用意されているんだけど、ここは同じフランスの「バドワ」だった!(一番後ろのやつ) うおー珍しいちらびっくり!! バドワってフランスでは超メジャーだけど、あまりアジア圏で見かけないような気がする。

 

と思ったら先日の香港のフードイベント「Taste of Hongkong」でバドワはめっちゃアピールしてたけど。そのイベントのレポはまた後日!

 




そして謎のおまけ、チュッパチャップス。

 

えーとこれ、どういう意味なんでしょうね。
余談ですがチュッパチャップスのロゴってサルバドール・ダリのデザインなんですよね(ほんとに余談)。



お部屋からの景色はこんなかんじ。

 

ツインタワービューの部屋もあるけど(高い)、ラウンジから見えるのであまりそこにはこだわりません。部屋からも絶対見たい! という人はあと数千円プラスすべし。

で、ラウンジに潜入ダチョウダチョウダチョウ



17時からだったかな、ラウンジには2時間のカクテルタイムがあります。
それ以外はアルコールの提供はナッシング。これたぶんシャングリラ系共通。

 



アルコールはスピリッツ系、謎のオリジナルカクテルのほか、ビール(タイガーとカールスバーグ)、赤白ワイン。スパークリングワインもあればいいのにーー!!と声を大にして言いたい!




ツインタワーがよく見える席で乾杯!シャンパンきらきら

 

この写真だと見えないんですけど、タワーの前に大きな池があって、そこの噴水が色や形がどんどん変わって全然見飽きないの。それをぼーーっと眺めながらアペリティフを楽しむ時間はシティリゾート感増し増し。

おつまみも充実していて、なぜかタンドリーチキンが一番おいしかったsao☆ハート
あとラウンジを利用しているお客が少なくて、がやがや感がないのもいい。

でもラウンジに入る時に全然部屋番号とか聞かれないの。
誰でも入れちゃわないか、これ? マレーシアっぽいっちゃぽいけど。

で、バーとか朝食とか紹介したいことはまだあるので、後半戦に続きます

 

クアラルンプール編あとちょっとだけつづく。

 

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村