香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

絶品フライドチキンで大ブレイク! 思い出の「Jollibee(ジョリビー)」に香港で再会@中環

存在は知っていたけど、ついにその味と再会する日が来ました。

 

それはフィリピン発のファストフード「Jollibee(ジョリビー)」!!!

 

 

フィリピン人のお手伝いさんも多い香港。

このジョリビーは、彼女らが集まる中環の路地裏に前からあって、ひそかに賑わっていたのですが、最近はフライドチキンのおいしい店としてぐいぐい店舗数を増やしている模様。

 

しかし私がジョリビーと聞いて思い出すのは、セブ島への出張。

深夜に宿(島の端っこ)に着いて、コーディネーターさんに言われた一言が

 

「明日の朝は早いから、途中ジョリビーで朝食買いましょう」。

 

ん? 何? ジョリビーって。

 

でもそれからは来る日も来る日もジョリビーに行きました。

というのも(フィリピンでは)本当にどこにでもあったんです!!!

撮影の合間の暇つぶしもジョリビー、ランチもジョリビー

 

私にとってはそんな思い出深い(?)店です。

 

 

 

というわけで入店。

 

フィリピン人お手伝いさんと思しき人々でごった返している。

 

 

 

新しい支店ができたっぽい。

今はホンハムにもできたみたいで、香港人にも人気です。

現地では色々あったような気がするけど、香港では絶賛チキン推し。

 

 

 

メニューはこんなかんじ。

私は持ち帰りだったので、チキンだけ単品で注文しました。

40HK$弱とかだったような気がする(うろ覚え)。

 

それにしてもですね。

当時からものすごく疑問なのは「ごはんに合うか、これハムハム白目はてな?はてな?はてな?

ということ。

 

なぜかごはんとパスタとかで、パンとのセットが見当たらないんです。

 

 

中身を見てみましょう。どんびっくりびっくり

 

チキンに、グレービーソースをつけて食べるスタイルなのですが、それがなんというか…いわゆるデミグラスソースを薄くして粉っぽくしたかんじ。軽くディスってるかんじになってすみません。※個人の感想です。

 

これを食べる時、出張中にカメラマンがつぶやいた一言を思い出しました。

「この味付けでコメ食べられない…」。

 

同感です。

私は食べ合わせには寛容な方ですが、これとごはんはどうか。

 

でもチキンは衣がカリッと、肉はふっくらでおいしいsao☆ハートハート

 

このソースを付けないとやや薄味だけど、十分単体として成立する味です。

 

 

このキャラクターはどこ見てるかわかんないけど、ギリギリかわいい

蜂なんですね。

 

食後の感想としては「懐かしいものを食べたな」と。

 

私はハードコアな思い出とともに(出張中入院とかしたし)しみじみといただきましたが、ツレは「ソースも含めて超うまかった!」そうなので、ぜひお試しをおいしい♪

 

 

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村