香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

香港で漢方を調合してもらってみた。

昨年「Hanako香港特集」の取材で、10日間ほど香港に滞在していました。

その滞在中、とある有名中医の取材で診察してもらう機会が。そして親切な先生は「水分を排出しにくい体質だね。むくみ解消の薬を出しとくよ」といって処方箋を書いてくれたのです。当たってる! 先生すごい! 喜びいさんで、その前に取材で行っていた中環の「春回堂藥行」へ。ここは漢方茶で有名ですが、調合もしてくれるんです。


店先では処方箋を常に受け付けています。昔ながらといったかんじ。

若旦那 「やあまた来たね。どうしたの?」
私    「中医の先生に処方箋を書いてもらったんで、薬くださいな」
若旦那 「OK,OK」

そんなかんじで軽い気持ちで注文したら、とんでもないことが起こりました。



ぎゃーーーす叫び叫び叫び その量、スーツケースに入らなくない?!! 1山が1日分。私は2週間分頼んだから、14山!!! でも若旦那は「OK.OK,コンパクトにして渡すから」。



というわけで1日分はこんなかんじになりました。でもB5ノートくらいは余裕であります。2週間分で7000円くらいだったと記憶しています。そして最後に店に渡されたのはサンタさんの袋くらいはありそうなポリ袋。

私    「これ…日本に持って帰れる…?」
若旦那 「OK.OK.余裕。超余裕」


OKが口癖の若旦那。ほんとかよ。絶対だな。そんなわけでサンタさんの袋みたいなやつを持ってホテルまでタクシーで。これ持って地下鉄とかムリです。


あまりにでかいので、ホテルのベッドで記念撮影。手前のボールペンで大きさを感じてください…。その前の取材でいただいたピンクのショッピングバッグが超役に立ちました。このためにくれたんじゃないかと思うくらい。

そしてこれ、でかいだけじゃなくてすんごい匂うんです。スーツケースに入れてみたものの、私の巨大スーツケースでも半分以上がこいつに占拠されてしまった。そして私の服が全部漢方スメルに…。


帰国後いよいよこれを煎じて飲んでみることに。味は? そして何より効き目は? …次回に続きます(長いから)



読者登録してね 
 
 音譜おもしろかったらワンクリックお願いいたします音譜
 にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ 
 にほんブログ村 

アップありがとうございました!アップ