香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー

東京で楽しめる香港」の最高峰といえば、香港ホテル御三家かもしれません。マンダリンオリエンタル、ペニンシュラ、シャングリラ。東京に住んでるからには泊まるのはムリにしても、たまには遊びに行きたい! ということでマンダリンオリエンタル東京にあるラウンジのアフタヌーンティーを体験してみることに♪

東京メトロ三越前」駅直結。三井タワーの上階にあります。この三井タワー、歴史的建造物の「三井本館」を改造した日本橋のランドマーク。古いビルの上に新たなタワーをくっつけたかんじといえばわかりやすい??(全然素敵に聞こえない…)

オリエンタルラウンジは38階、最上階にあります。
奥のエレベーターにのってぐいーんと一気に38階へ。まず席に座ってアフタヌーンティーを予約した旨を伝えると、いきなりのお詫びが。今回予約したのはコスメブランド「ラ・プレリー」とのコラボアフタヌーンティー。化粧品サンプルのおみやげが付くはずだったのですが、すごい人気で品切れになってしまったとのこと。そのお詫びとしていただいたのが…

じゃーん。シャンパーニュ
花より団子を地でいく私はコスメよりシャンパーニュがうれしいので全然オッケー。

しかもシャンパーニュは「シャルル・エドシック」。最近日本でも人気が出始めているメゾンで、外国ではワイン通が愛するシャンパーニュとして一目置かれる存在。これがハウスシャンパーニュとは、やるなマンダリン!(←上から目線)


ほどなくしてアフタヌーンティーセットが来ました。クラシカルな3段仕立て。
一段ずつご紹介しますと…


最上段はチョコレート系のお菓子。ザビエルの襟みたいなのがついてるケーキはプチシューを重ねたものです。どれも濃厚。


中段はフルーツを使ったスイーツ。特にマンゴープリンにブラマンジェを重ねたグラススイーツはさわやかでおいしかった。マンダリンらしい香港っぽさもありつつ。上に乗っている黄色いイクラみたいなのは、オリーブオイルを包んだキャビア風の粒なのです。


下段はセイボリー(しょっぱい系ともいう)。ラ・プレリーの代表的コスメ「スキンキャビア」にちなんで、本物のキャビア(なんと日本産)キャビアに見立てたつぶつぶが多用されています。このつぶつぶ、併設の分子ガストロノミーバー「タパス モラキュラーバー」の名物なんですって。


スコーンは食べ放題。食べ放題って言っても…もうこれで十分なんですけどね…。レモンジャム、キャラメルジャム、クロテッドクリームをつけていただきます。



飲み物はお茶かコーヒー。紅茶は20種近くの中から好きなだけおかわりできます。烏龍茶にベルガモットの香りを添えたオリジナルブレンドティーがおいしかった。

気になるお値段はサービス料込みで5500円ほど。
ラグジュアリーな空間でゆったりおしゃべりできて、食事がわりになるほどボリュームもあって、お茶も好きなだけ楽しめる。なかなかお値打ちな内容です。だって飲みに行って2軒もハシゴしたらこのくらいのお値段すぐいっちゃうし(なんでも酒に換算)

味はもちろんホテル内は、景色やインテリアもめっちゃ素敵。
思わぬ土産物にも出会えたりして…。
次回はそのあたりをご紹介しますねー。


マンダリンオリエンタル東京
オリエンタルラウンジ
コーヒー
東京都中央区日本橋室町2-1-1 38F


読者登録してね

音譜おもしろかったらワンクリックお願いいたします音譜

にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

アップありがとうございました!アップ