香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

香港ホテル宿泊記「カオルーン・シャングリラ香港」2017春 @尖沙咀

またまた泊まってきましたカオルーン・シャングリラ香港

もう何度も読んだよって声が聞こえそうですが、そんなこと言わずにひとつお付き合いくださいませ。

 

 

今回は誕生日の前日ということでアップグレードしてくれましたsao☆kirakira*kirakira*

 

お部屋は客室の中では最上階だったっぽい。同じ階にプレジデンシャルスイートとかあったけど、一度でいいからお部屋見学させてほすい。

 

お部屋はこんな。ひ、広いぜ。

 

 

基本パーツはベーシックな部屋と同じなんだけど、とにかく広いハムハム白目!!!

 

このデスクで重役っぽく仕事してる風に撮影したりとか、空いてるスペースで踊ったりとか、ひとしきり遊べました。完全にもてあましてます。

 

 

 

テレビ周り。

あ、よく見たらネスプレッソが。なくてもいいけど、あるとうれしいものの一つ。

 

 

眺めはシティビュー。

向かいの棟の部屋丸見えです。

私の部屋のデスクは窓に背を向ける形だけど、窓に向かってデスクを置いてる部屋もある模様。

 

向かいの部屋のMac Book開いてる欧米人のおっさんが、何度もこっちに向かって手を振っていた。翌日の朝も。いいから仕事しなよ!!!

 

 

気を取り直してバスルーム。

 

ふつうです。でもバスタブの上にシャワーがついてる仕様です。

スタンダードの部屋にはありません。

 

 

とはいえシャワールームは別にある。

 

 

 

アメニティはロクシタンでしたsao☆ハートハート

 

いい香りですが、私はこれだとちょっときしむので使わず、日本のシャンプーを持ち込んでおります。髪の長い人は注意ということで。

 

 

で、ちょっと出かけて戻って来たらバースディケーキが来ていましたハートハートハート

誕生日当日じゃないのに、やさしいよね。

でもケーキは得意ではないので、この小さいサイズでたすかった。

ところで香港のケーキってなぜムースケーキが多いんだ?

 

 

そんなこんなで、今回も快適なステイでした。

じつはこの日、昼に飲み過ぎて夜まで部屋で倒れ込んでたので、ある意味かなり長時間を満喫したステイだったとも言えます。いい部屋でよかったよ。

 

さてこのカオルーン・シャングリラには何度か泊まっていますが、そのたびに部屋も色々、サービスも色々。今までの記事も合わせてチェックしてみてくださいーーーshokopon

 

パンダ最初の宿泊はこちら

パンダホライゾンクラブ(クラブラウンジ)についてはこちら

 

 

あと今まで書いたことなかったけど、空港へのアクセスのことなどランランランdash*

 

九龍駅までのアクセスにはエアポートエクスプレス利用者専用(無料)バスがホテル前に停まるので超便利です。でも使うのは帰りだけにしといたほうが無難。というのも順々にホテルの前に停まっていくんだけど、行きは(確か)ここが最後の停留所になっちゃうので使いづらいsao☆汗汗 逆に帰りは九龍駅に一番近いんです。それゆえたまに満員で乗れないこともあるけど…時間に余裕があればおすすめおいしいハート

 

「行きはタクってUberもあるか)、帰りは無料バス」というのが、ファイナルアンサーでしょうか。

 

とか書いてたらわりと長くなったので朝食のことはまた今度おいしいハートハート