香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

香港のサービスアパートに泊まる「CHIレジデンス314」

これだけよく香港に行っていながら、定宿というものがありません。いいホテルはリピートすることもあるけど、同じところに泊まるより新しいところを開拓したくなってしまうライターのサガ。

そんなわけで今回の宿は佐敦の「CHIレジデンス314」
こちら、ホテルではなくサービスアパートメント。アパートというと長期滞在用って思われがちだけど、香港には1日から貸してくれるアパートがいくつかあるんです。その多くがホテルに比べて広くて割安なので、私は最近アパート派。



アサインされた部屋は11階。39平米の部屋はリビングとベッドルームに分かれています。でもベッドルームも4畳くらいと狭いけど2部屋あるのはなんとなくうれしい。




キッチンを挟んで奥がベッドルーム。


キッチンも狭いながらも、だいたい何でも揃っていて使いやすい。鍋も器もあるので麺料理くらいならできる。しないけど。冷蔵庫もホテルよりでかい。冷凍庫っぽいのもついてたから、これならアイス買っておけるね(重要)

「タオル交換は週2回、シーツ交換は週1回」と説明書きにはあったけれど、結局タオルは毎日換えてくれました。オフィスのスタッフも土日は不在だったりするので(チェックインの時はいる)、ホテルのいたれりつくせり感はなし。なくていいんだけど。

残念なことは一つだけ。窓からの眺望が全くなーーい!見えるのは向かいのビルの壁のみ。そんなわけでブラインドは下ろしっぱなしで太陽光は入らず。香港の街中のホテルだってこんなもんだけどね。

佐敦駅徒歩2分、ネイザンロードから1本入った路地という絶好のロケーションもこの宿の魅力。外観はこんなかんじ。



部屋数が少ないからいつも泊まれるとは限らないのが玉にキズ。あとダブルベッドしかないから、友達同士とかは厳しいかな。でもまた安いオファーがあったらまた泊まりたいと思える、掘り出しものの宿でした。


CHIレジデンス314ホテル
太極軒314
314 Nathan Rd, 香港

読者登録してね


にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村