香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

ザハ建築帰りに香港理工大学の学食(インド系)と、MTR黄埔(ウォンポア)駅。

香港理工大学でザハ・ハディド建築を見た帰り(ブログはこちら〜)、

キャンパス内の学食的カフェテラスで一休み。

 

 

 

なんか店内がすごく細い。

 

理工大学のキャンパスを歩くと、図書館併設カフェとか(皆勉強してた)いくつか飲食するところはあるみたいだけど、ここはファストフード。

 

自分の学生時代を思い出しても、キャンパスの中に学食がいくつかあって「○号棟の食堂がおいしい」とかなんとか言ってたっけ。

 

 

でもここが面白いのはメニューの多くがインド&アラブ系!であること。王様王様王様カレーカレーカレーハート

 

ビリヤニ

ケバブ

カリ〜(決して「カレー」ではないかんじのやつ)

 

など、20HK$台後半〜30HK$台。400、500円で食べられます。ドリンクは+5HK$。あ、一応ピザとかもありますが。

 

細かいメニューはこちら↑↑↑

細かすぎて見えづらいですが、心の目で見てください……。

 

どれもおいしそうでそそられたけど、ごはんを食べて来たばかりだったのでおやつ程度にしておくにゃ汗汗

 

サモサ2個とマサラチャイ。

 

 

サモサ14HK$。

セットのマサラチャイは、やっぱり5HK$!!! 80円とかか!

がっつりしたミールを食べなくてもセットドリンク扱いにしてくれるのね。さすが学食、良心的。

 

もちろん安いだけじゃなくて、味も上々おいしいハートハート

世界から学生の集まるグローバル大学らしい学食ですね。といってもインド&アラブ系の食ってすでに世界中でポピュラーだから、色んな学生が来てました。

 

 

小さいけれどテラス席もあります。

 

晴れていたらこっちで食べたかったけど、ちょっと雨だったからね。

アラブ系の家族がくつろいでいたよ(大学内だけど)

 

営業時間はこちら。

けっこう長居!そして日祝もオープンしてるってところがえらい。

 

一応入り口に「学生と、大学に用事のある人オンリーね」と書いてあったけど、私は建築の見学に来ているので…えーと…あの…許していただければと。

 

地元の家族連れとかおじさんおばさんもちらほらいたしね……。

 

 

で、帰ります。

帰りは尖沙咀駅までバスで帰ろう、と思って乗ったら!!!

 

どこだここーーーーー!!!ひいひいひい

 

どうやらバスの選択を間違えた模様。

15分くらいでそれに気づいて(←遅い)適当に降りたものの、ここがどこがわからない。

 

Google先生Mapで調べたら、ここは黄埔(ウォンポア)の街であることが判明。

逆行っちゃったようです。

 

黄埔は新しくMTRの駅ができたところ。

油麻地駅から延伸した部分の一駅です。

 

 

下町パワーあふれる通りを歩いて駅へ向かう。

ローカルで、でも活気が渦巻いていて。ツェン湾の街を思い出します。

 

通りの薬局とかの品物も、中心部よりだいぶ安かったような。

 

無事駅に到着。

目立つねー!

 

 

 

何もかもが新しい黄埔(ウォンポア)駅。人多い。

 

ザハ建築も、のびのびムードも楽しかった香港理工大学。

特にザハ建築は圧倒的な迫力で見応えありました。

またキャンパスを散歩しに来たいsao☆♪♪

 

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村