香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

経路変更! CX659香港→シンガポール&チャンギ空港のパティスリー「ブンガワン・ソロ」

 

そんなこんなでリーガルエアポートホテルでつかの間の休息を取り、再度ペナンに向けて飛行機に乗りますランランランdash* リーガルエアポートの世間的な評価はわからないんだけど、かなり壁&天井が薄いので個人的にはいまひとつでした。

 

 

もともとの旅程は成田→香港→ペナン。で、夕方にはペナンの空港に到着

 

……のはずが乗り継ぎ失敗!鬼髑髏鬼髑髏鬼髑髏

というのがここまでの流れ。

 

その詳細は前回のブログ「2017ペナン&香港旅行記」をご覧くださいな。

 

 

ディレイからのリルート(経路変更)により、CX様にいただいた新たなチケットは

CX659 01:05発 香港→シンガポール

からの

MI346 07:15発 シンガポール→ペナン

 

というもの。

いくら安くても基本的には深夜便に乗らない私ですが、背に腹は変えられません。

 

 

時計の針がてっぺんを回ってから機内への案内が始まりました。

 

皆疲れているのか、歩みがノロい……。私も0時過ぎまで起きていることがあまりないので、とにかく眠い。泣きそう。

赤ちゃんが眠い時に泣く理由がよくわかったよ。

 

 

 

普段はそう混んでないフライトのようですが、この日は遅延の影響で満席。

 

 

 

シートはこんな。

比較的新しい機材っぽいですが、寝るだけなのでもうどうでもいい。

 

おやすみなさーい。

 

 

 

……で、気がついたらシンガポールチャンギ空港チキン太陽

 

次のシルクエアーはターミナル2からということで、T1からT2までは電車で移動します。

 

 

といっても数分ですけどね、乗るまでけっこう歩いた。

 

でもチャンギはさすが表示がわかりやすいです。香港国際空港もわかりやすいほうだけど、ここは英語メインだから、よりいろんな人が使いやすいかもね。って思ったけどHKIAも英語メインだっけ? いや広東語だよね? もういいや……。

 

なーーーんてことはこの時考える余裕ありませんでした(なんたって朝5時台)。

 

 

 

表示の通りに進みます。

この移動経路の線上で朝食にありつければうれしいなと思いつつ。

 

 

 

もちろんキャセイでも朝ごはん(というか夜明け前ですけど)はもらったので、一応中身チェックしてみた。

箱が素敵ね。箱がね。

 

 

 

中身はこんなでした。

 

サンドイッチ、マフィン、フルーツ、レモンティー、あとクッキー。

これでも十分っちゃ十分ですが、せっかくチャンギに来たならシンガポらしいものを食べたい。シンガポールフード大好き。


そんなところで

 

 

めでたくブンガワン・ソロ(BENGAWAN SOLO)に遭遇!

やったーーーseikirakira*kirakira*

 

ブンガワン・ソロはシンガポールの有名パティスリー。

 

 

缶のかわいいクッキー(たぶん)とか

 

 

パイナップルタルトとか。

 

こういうのおみやげに買いたかったんだけど、これから先の行程を考えて断念。だってこれからペナン行って、香港で泊まって、羽田帰るんですからね。クッキーは手荷物持ち込みしないとぼろぼろになっちゃうのでやめ。そこまでスイーツラバーではない。

 

でもかわいい缶のクッキーとかは正しい女子みやげですよね。

そういえばこのブログ「女子旅」ってタイトルに付いてたので、もっとこういうのを紹介しないといかんのではないか。次の課題にしますね……。

 

 

 

こんなスポンジケーキ系もたくさんありますよ。

この日はここで朝ご飯を調達。

 

 

 

私が選んだのは、パンダンシフォンとオレンジシフォン。

 

おすすめはパンダンリーフ。パンダンリーフの甘い香りと、きめ細かくふわふわと軽やかなテクスチャー。おいしい、香りも食感も私好みおいしいハートハート

というのも私、パンダンリーフ大好きなんです。カヤジャムも大好物。

 

 

さて、フライトの時間が近づいてきたので先を急ぎます。

実はもう一軒買い食いしたんですが、そのあたりは次回にダチョウダチョウダチョウ

 

 

読者登録してね

 

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村