香港女子旅研究所。in 東京

遠くに行けない香港好きが身の回りで見つけたお気に入り。

【スポンサーリンク】

【上海&香港弾丸旅行記】ビジュアル系華流エアライン☆吉祥航空で成田→上海

f:id:chihosawa:20210109141810j:plain

ちょうど1年前の2020年1月、上海、香港二都市周遊(?)弾丸ツアーに行ってきました。その時のこと書きそびれていたので、ちょうど1年後のいまレポートします。旅行気分を感じていただくもよし、次回の参考にしていただくもよし。

まず旅程から。3連休をからめての旅行だったので3泊4日という前提で。

 

1日目夕方 成田→上海浦東 by 吉祥航空

2日目夕方 上海浦東→香港 by キャセイ

3日目 香港

4日目朝 香港→羽田 by 日本航空(特典航空券)

 

…無理無理無理無理無理!!! もう絶対無理! 

…と2021年の私なら思わず叫んでしまうような旅程ですが、去年はいけると思ったんです。でも結果は思った以上に「無理!」でした。20代とかならいけると思いますけど中年には無理。中国の移動が荷物検査とか…いろいろ時間かかるので。

じゃなんで組んでしまったかというと、連休で羽田⇔香港の単純往復がすんごい高かったから全部バラして組んでしまおうと。体力は中年だが金銭感覚は20代。逆になりたかったなー。

夢かわエアライン、吉祥航空で上海へ♡

私にとっては初体験の中国行き。ならば安心の翼を…とならないのが、自分でも不思議なところですが、こちらも初体験の吉祥航空を選んでみました。

f:id:chihosawa:20210109141755j:plain

チェックイン。

HO1380、成田上海。

13:40に成田を出て、3時間40分のダイレクトフライトです。

成田空港のすごい端っこだったような気がしています。まあだいたいこういう「LCCではないけど安いエアライン」っていうのはそうですよね。ブッキングクラスによってはANAマイルがつきます。私は下から数えて2番目くらいのクラスだったので当然つきませんでした。

LCCじゃないけど安いB級エアラインが大好きです。

いきなりB級とかいっちゃってますが、私はこういうLCCじゃないけどマイナーで安いよくわからない航空会社が好きです。実はLCCは乗ったことがないのですが、こういう新興航空会社は選びがち。

理由としては

①安い! ※今回は一人150USドル

②安いのに、荷物を預けられる!

③安いのに、機内食が出てくる!

④安いのに、飲み物が出てくる!

⑤安いのに(ラッキーな時は)マイルがついてくる!

⑥上級会員の人口が少ないので、非会員でも荷物とか待たされない。

⑦あとなんかスリリング。

 

どうですか、素晴らしくないですか。あと片道で安く買えるのも今回みたいな往復じゃない旅に向いてますよね。

ちなみにマカオに行く時に乗るマカオ航空もこのカテゴリーに入るのですが(自分の中での分類)、こちらもかなりがんばってます。ごはんとかマカオビールとか遅延対策とか。LCCは安くても飛ばないとか大幅遅延が多いので、自営業の私(信頼第一)は乗らないことにしています。3000円で乗れるとか片道無料とか憧れなんですけど…。

ちなみに吉祥航空は日本語サイトもありますが、当たり前のように割高なので(マイナー航空あるある)、英語か現地語で予約しましょう。

飛行機はこれ…!

f:id:chihosawa:20210109141836j:plain

かと思ったらこれじゃなくて(これはかわいいから撮影しただけです)、こちら。

f:id:chihosawa:20210109141757j:plain

もう機体からしてかわいいんですけど、機内はさらなるロマンチックワールド。

ロマンチックな機内へようこそ!

f:id:chihosawa:20210109144607j:plain

機材が新しくて、ピンクと紫をベースにしたインテリアがかわいらしい。

f:id:chihosawa:20210109141805j:plain

照明までピンク! 色っぽかわいい…。

f:id:chihosawa:20210109141802j:plain

 セーフティビデオもかわいい。

なぜかソフトフォーカスかかっててファンタジー風。結構長かったけど終始この調子で、制作陣の力の入りようを感じました。

f:id:chihosawa:20210109141839j:plain自分で観たいほどのものもなかったので、機内食が出るまでは前の中国人ビジネスマンが真剣に見ていた「トムとジェリー」を一緒に視聴していました。シンプルに面白かったです。

機内食のお時間です♡

f:id:chihosawa:20210109141810j:plain

トムとジェリー」タイムは続いておりますが、機内食タイム。

CAさんの制服がかわいいです。日本の航空会社は「きちんと見え」を重視した制服のように思いますが、吉祥ちゃんたちは華流アイドルノリです。CAさん自身も全方位的美人というよりは小さめの「雰囲気美人ちゃん」が吉祥航空ガールズ。一方で、夢かわいい制服とは対照的な真顔(または険しい表情)が印象的でした。

f:id:chihosawa:20210109141813j:plain

機内食ボックス。っていうか誰あなた…。

ホットミールも別につくんですけど、この箱の中が面白かったです。クラッカー、スナック菓子、赤くて辛いペースト。食べ物というより雑貨のように楽しんでしまった。

f:id:chihosawa:20210109141816j:plain

謎のビールもいただきました。

大盤振る舞い! もちろんぬるい!

 

f:id:chihosawa:20210109141820j:plain

だいたい定時に到着。

降りて最初に観るモノはHSBCのロゴ。これはHKIAと同じです。

 

浦東空港の感想。

もっとすごい厳しいイミグレとかを想像していたので、初めてにしてはまあスムーズに…といっても30分くらい並んで、荷物受け取って…なんかすごい小さいゲートを通って(これを通るのにめっちゃ時間かかる)ロビーに出ました。

f:id:chihosawa:20210109141826j:plain

表示はわかりやすい。店は少ない。なぜかすごい広い…。

f:id:chihosawa:20210109141823j:plain

ロビーのパン屋さんに並んでたねずみ年の干支パン。

ほんとに1年前なんだなーとしみじみ。

 

市内にはいろんな行き方があります。

しかし移動もエンタメと考え、いろいろ読む限り賛否両論のリニアモーターカーで行きました。リニアモーターカーってほんとに存在するんだ…って思いました。未来かよ。

次回は市内へ向かうお話をしようかなと思います!

 





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

お問い合わせはこちらからお送りください