香港女子旅研究所。

旧 3泊4日、女子旅香港。ライターのハイ&ローな香港案内

【スポンサーリンク】

ローカル人気抜群! 安うま雲南ビーフンにハマる。「譚仔三哥米線」@尖東

在住の方には今さらかもしれませんが、地元人気抜群のライスヌードルチェーン「譚仔三哥米線」へランチに初来店ランランランdash*

 

譚仔雲南米線」という店構えも名前もロゴもそっくりな店がもう一つあって、のれん分けしたのかお家騒動があったのか(香港は多いよね)そこらへんは定かではありません。ご存知の方教えてくださいごめん で、今回行った「三哥」、私は勝手に「三男の店」と呼んで判別していました。絶対そういう意味じゃないと思うけど。

 

街中で見かけて気になってはいたのです、ずっと。

でも米線=ライスヌードルでしょ? ビーフンみたいなものでしょ?

とタカをくくってなかなか足を運ぶことがなかったのです。この日まで。

 

しかし今回、麺のもちもち食感、酸っぱくて辛いスープに見事にどハマり。

今まで失礼いたしました!!!

おみそれしました!!!

 

めちゃくちゃ大好き! この味!おいしいハート

もう、今までナメてた自分を往復ビンタしてやりたい。

ほんとにね、食わず嫌いは人生の損失だよね。

 

で、今まで足が遠のいていたもう一つの理由がオーダーがめんどくさそうってこと。

湯底(スープ)を選んで、トッピング、辛さを選ぶというシステムなのです。

 

でもメニューを見るとでかい字で「先にスープを選んで、食材を後から選ぶ」と書いてある。

わっかりやすーい。

具材の名前がわからない人はフィーリングで選んじゃってくださいドヤきらきら。デフォルトでもやしと湯葉くらいは入ってくるので、なんならトッピングはなしでもいい。

 

サイドメニューも魅力的。

ほぼ辛い系なので苦手な人には注意が必要かも。私は辛いもの大好きなので大喜びですが。

 

そしてお待ちかねの米線登場~わくわくsei

 

まずは酸辣スープ(だったかな)。

大好物のキクラゲをトッピング。

酸っぱくてピリ辛で、うまみが深くて、ものすごくおいしいおぉ!kirakira*

米線も弾力があって、もっちりとしていて…私の知ってるビーフンとは別物。

 

辛さは確か10段階くらいから選べたと思うけど、辛い物大好きという人でなければ下から2番目くらいにしといたほうが無難かと唐辛子唐辛子唐辛子

ココイチと同じくらいに考えていると痛い目を見ます。

 

もう一つは麻辣スープ(うろ覚え)。

ビリッとする刺激があって、くせになる味。

こちらもキクラゲトッピング(どんだけキクラゲ好き…)。

 

そしてサブキャラのスパイシーチキンウィング(正式名称失念…)チキンチキンチキン

周りのテーブルを見てもオーダー率No.1。

スパイシーだけどそれほど辛くはなくて、意外に万人ウケする味かと。

 

この日のマイダン(お会計)は、麺2品+サイドメニューで89HKD。

やっすい。そしてそれ以上においしい。

で、BBAからみるとけっこうボリュームが多い。

 

昼前から周りのテーブルは満員。若い子や近隣のサラリーメン(複数形)の皆さまでいっぱい。

確かに、これは通っちゃうよね。

 

うちの近所にあったら週2は行くるんるんるんるんるんるん

日本上陸、お願いしますハートうふふ

 

譚仔三哥米線 幸福中心らーめん~Э

香港尖沙咀加連威老道92號幸福中心UG 6-8號舖

 

読者登録してね

↓お役に立ったらワンクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村

アップありがとうございました!アップ