香港女子旅研究所。in 東京

遠くに行けない香港好きが身の回りで見つけたお気に入り。

【スポンサーリンク】

新大久保「兆奎餃子」(チョウケイ餃子)の東北的水餃子をテイクアウト。

f:id:chihosawa:20210608181707j:image

前回紹介したセマウル食堂でお昼を食べたあと、新大久保駅のそばで何やら見たことのない店が…。なかなかにパンチのきいた店構えで心が躍ります。

外からじろじろ見ていたところ何やら自家製餃子が美味しい店のよう。かつ冷凍をテイクアウトもできるそうなので買ってみることに。

最近冷凍水餃子のテイクアウトに目覚めている私。かなりおいしかったので紹介します。

店の名前は「兆奎餃子」。

チョウケイ餃子と読むらしい。

f:id:chihosawa:20210608185206j:image

店に入って「水餃子をテイクアウトしたいんですけど」と美人のおかみさんに言うとテーブルに通して「どれにします?」とメニューを見せてくれました。

f:id:chihosawa:20210608182301j:image

なるほど、種類がいろいろあるのね。とりあえず一番おすすめは?と聞いたところ、豚肉&ニラ&卵入りを勧められました。一番オーソドックスなのということなんだろうけど、卵ってあんまり聞いたことない。それにしてみました。

1キロ2300円。でも半量から売ってくれるということで500グラム買いました。15個くらい入ってた気がする。もっとかも。

f:id:chihosawa:20210608182531j:image

店内もキレイ。お昼は華僑の人々で賑わってました。

日本語が上手いおかみさんは大連の出身。「ドンペイレン(東北人)なんですね」と言ったら「よくご存知で」と笑って、シェフはハルビンの出身なのだと教えてくれました。私の旧友と同じ。ということは餃子はハルビン風なのかな。

f:id:chihosawa:20210608182855j:image

友達と同郷という薄い縁ゆえかなんなのか、もう一つのおすすめという「白菜の漬物入り」の水餃子もオマケでいただいてしまった。

たぶん最初のおすすめは日本人向けで、こっちがガチの東北人おすすめだと思います。私がカタコトで話したから「こいつはこっちもいける派だな」と思われたのかもしれません。

f:id:chihosawa:20210608183327j:image

で、実際茹でてみたよショット。

パクチーのせて、ポン酢で。味は豚肉のほうはやはり誰もが喜ぶ味! タマゴは炒り卵っぽく入ってて、ニラも多すぎずクセがない。中華街の名店「山東」も好きだけど、ネギアレルギーの私にはちょ〜っとニラが強め。こっちはニラが調和してて後に残らない。

あと手作りのもっちり皮だけどかなり薄くのばしてあって、個数も食べられちゃう。これだけ薄く伸ばせるって発酵時間が長いのかな。どちらにしてもあのおじさんはかなりの腕前と見た。

で、白菜漬け餃子は肉肉しい餡を白菜漬けの酸味がさっぱりとさせて、絶妙でした!ワタシ的にはこっちを推したい。

焼き餃子ってテクニックがいるけど、茹ではお湯からぷかぷか浮かんできてしばらくしたらオッケー。技いらずで日持ちもするし多少カロリーも抑えられる(気がする)から、テイクアウトは水餃子派!

 

ちょうけい餃子。新大久保駅からすぐだけど通販でも買えるそうなので遠方の方もぜひ。

この状況下でもがんばって生き残ってほしいって思いも込めて貼っときます! 

https://houraisyu.owst.jp/takeouts

いつか何人かで食べに行って、いろんな餃子食べ比べパーティーがしたいなって思うのでした。





にほんブログ村 旅行ブログ 香港旅行へ
にほんブログ村